とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

002

“日本一豪華”な景品に、買い物客ウキウキ!お茶の井ヶ田、仙台三越…これが“仙台初売り”だ!

2016年の“仙台初売り”が幕を開けました。

とにかく、人・人・人!

 

003 001

(左=ぶらんどーむ一番町商店街 右=クリスロード商店街)

 

そもそも、なぜ“仙台初売り”はここまで盛り上がるのでしょうか。それは、江戸時代から続く“仙台の伝統行事”であることに起因します。

 

買い物客の目当ては、価格以上の商品が詰まった福袋や福箱(茶箱)、割増し商品券など、日本一といわれる「仙台初売り」の豪華な景品」(引用:仙台初売りドット混む)

 

と言われている通り、毎年多くの買い物客が徹夜で並び行列を作ります。

 

009

(2日午前5時ごろの『お茶の井ヶ田』前の様子)

 

最も人気かつ有名なのが、『お茶の井ヶ田』が毎年提供している茶箱。なんと¥5,000以上の買い物をした客には、この茶箱が「無料で」プレゼントされます(先着100名)。

どう考えても商品より景品の方が価値があるのですが、「伝統行事だから」という理由で、国の公正取引委員会にも認められています。

 

010 008

 

『仙台三越』では、開店前にもかかわらず、この混雑ぶり。

 

007 006

 

ここでも、買い物客には購入金額に応じた豪華景品がプレゼントされます。

 

005 004

 

通常の福袋でもお得なのに、さらに景品まで…。この、“豪華すぎる景品”こそが、仙台初売り最大の特徴なのです。以上、日本全国で初売りはありますが、“仙台初売り”は特別なのです。

 

本日の様子を映像でまとめて近日中に公開しますので、お楽しみに!

 

(2015年の“仙台初売り”の様子はこちらから)

 

〈文・写真=高橋・KOKESHI・郁弥〉

2

Sat

January,2016

Location : 宮城県仙台市

トップページ
Event Calendar