とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20140801matusima9

ラストサマーバケーション開催中!~マリンピア松島水族館 88年の歴史~

こんにちはパンダイルカの正式名称が「イロワケイルカ」だと今回初めて気付いたアリティーヴィーの斎です(^◇^)

 

長い長い夏休みが始まりました!
暑い時には必然的に涼しい所を求めてしまう、そんな時にオススメしたいのは水族館☆
今回ご紹介するのは、宮城県では老舗の水族館「マリンピア松島水族館」です。

 

marinpia_01

続きを読む

ここ「マリンピア松島水族館」は、1927年(昭和2年)に開館した、日本では2番目に歴史の長い水族館だそうです。
私自身も子供のころに何度も訪れた記憶があり、幼稚園や小学校の遠足でも利用される松島の主要スポットです。
2011年の東日本大震災では津波により1メートル以上が浸水し、一部の飼育動物たちを失いましたが、多くの支援により翌4月末には営業再開。
その後、松島の主要施設として多くの観光客を楽しませてきました。

 

20140801matusima3
(震災被害状況がわかる写真も展示されています)

 

面積7,400平方メートルの敷地には、動物達はもちろん、アシカショースペースや乗り物コーナーなども用意されています。

 

20140801matusima19

 

こちらはマリンピアのアイドル的存在、「ゴマフアザラシ」の″ゆうき″(オス♂)。
とっても元気に泳ぎ回り、時々水面に顔を出すファンサービスも(*^_^*)

 

20140801matusima20 20140801matusima27
「黒潮大水槽」
一番に目についたのはとってもおおきなウツボです!その名も「ニセゴイシウツボ」!w(◎o◎)w!

 

20140801matusima21 20140801matusima18

 

マンボウやウミガメも見ることができます。
マンボウは横向きの印象が多いですが、これを正面から見ることができれば”幸せになれる”と昔聞いたことがあります。
きっと水族館では正面からお目にかかれることは珍しいということなんですね(*^-^*)

 

そして目玉はやはり、日本でも3カ所でしか見る事が出来ない″イロワケイルカ″(別名:パンダイルカ)でしょう!

 

20140801matusima16 20140801matusima9

 

1987年に南アフリカ大陸の最南端、チリのマゼラン海域から日本にやってきたイロワケイルカ。

「マリンピア松島水族館」は日本で最初に繁殖に成功し、以来10件を超える実績を残しているそうです。

 

また、外のアシカショーコーナーでは、一日5回程アシカたちによるショーが行われており、アシカ達の可愛くて華麗なショーが間近で見ることができますよ☆

 

20140801matusima26 20140801matusima15

 

——————–

そんな「マリンピア松島水族館」も来年2015年5月、88年の歴史に幕を降ろすことが決定しています。
跡地には海をテーマにした社会教育施設が建設される予定ということですが、水族館自体が完全になくなってしまうわけではなく、新たに場所を変えて新設されるという話が決まっています。

 

現在、最後の夏休みイベントとして【ラストサマーバケーション】(7/19~8/24)の真っ最中!(^^)/
通常のふれあいイベントに加え、夏休み限定のイベントも盛りだくさん!!!
詳しくはHPまで★

 

20140801matusima4 20140801matusima2

 

夏休みの自由研究や思い出に。
遊びに来たお孫さん達とのひとときに。
昔行った思い出との再会に。
子供から大人まで楽しむことができる「マリンピア松島水族館」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
可愛い動物たちがお待ちしています♪(^_-)-☆

 

20140801matusima17
(撮影・提供:自然写真家 高砂淳二)
—————————————————————

【マリンピア松島水族館】

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字浪打浜16
電話番号:022-354-2020
営業時間:9:00~17:00(3月~7月、9月~10月)/9:00~17:30(8月 )/ 9:00~16:30(11月~2月)
定休日:年中無休
URL:http://www.marinepia.co.jp/

3

Sun

August,2014

Location :

トップページ
Event Calendar