とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

相馬のリヤカー行商「海援隊」

どうも、アリティーヴィーの河谷です。

今日は福島県相馬市のリヤカー行商「海援隊」の活動を取材させて頂きました。

続きを読む

 

この事業の正式名称は

「身障者訪問並びにリヤカー引き個別販売 身障者・買物弱者支援事業」

というものなのですが、

仮設に住んでいる身障者や高齢の方の生活チェック、

そして買物に行くのが困難な方に購入機会を提供されています。

 

もともとは神戸での震災で孤独死が多発した事実を受け

NPO法人「相馬はらがま朝市クラブ」が 相馬市長のアイデアを元にはじめられました。

海援隊は野菜などの食材をリヤカーに積んで売り歩くのですが、

積んでいない商品でも必要なものがあれば海援隊が買い出しに行き、

次の日に届けてくれるので、

買物に行く移動が難しい方には本当に便利な買物方法です。

 

またリヤカーを引きながら、仮設住宅を一軒ずつ声をかけながら回るので、

一人暮らしの老人たちの体調などにも気を配ることができます。

 

この海援隊が特に素晴らしいのは、

メンバーは相馬の「浜」のひとたちで構成されているという点です。

つまり彼らも被災しており、同じ場所に住む被災者が被災者を助けているのです。

 

この相馬市は主であった漁業が機能していないので、 外からの支援を受け、

どのように自立していくかという事が 大きな問題となっていますが、

同じ土地に住む人間同士で支え合うというこの活動は

市の未来にとって非常に重要な絆を築いていると思いました。

 

この模様は近々、動画にてご紹介します。

13

Mon

February,2012

Location :

トップページ
Event Calendar