とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

心を照らす希望の光!高砂公園仮設住宅

メリークリスマス!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するのは、1万2000個の電球で彩られた仮設住宅です。

続きを読む

このイルミネーションを飾ったのは、武田繁三郎さん。

武田さんの故郷は、震災で津波の被害にあった蒲生。

兄弟が仮設住宅に入っている時に、自治会がクリスマス会を

開くと聞き、蒲生の人たちの希望の光になればと、

自宅で使ってきた電飾で集会所を飾ることを提案しました。

2011年冬は仙台港背後地6号公園。

2012年冬は鶴巻一丁目東公園。

両仮設に続き、今年は高砂一丁目公園仮設住宅を手がけました。

準備は11月上旬から進め、私費約10万円を投じ、新たにアーチなどを

取り付けました。

蒲生の被災者が住む3仮設を一巡し、

仮設の人には自立の道を歩んでほしいとの思いから、

このイルミネーションは今回で最後の予定だそうです。

25

Wed

December,2013

Location :

トップページ
Event Calendar