とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

「鶴ヶ城プロジェクションマッピング」 〜会津の早春を彩るイベントたち〜

こんにちは、アリティーヴィーの弓谷です。

 

大河ドラマ「八重の桜」の舞台、福島県会津若松市のシンボルといえば、鶴ヶ城ですよね。
東日本大震災による風評被害を受けながらも、会津の人々は、四季折々開催するイベントに力を注ぎ、前に進み続けています。

 

今日は、会津若松で2月と3月に開催された「会津絵ろうそくまつり」と「鶴ヶ城プロジェクションマッピング はるか」をご紹介します。

続きを読む

 

 

「会津絵ろうそくまつり」
毎年2月上旬に開催されるこのお祭りは、会津若松の伝統工芸品「会津絵ろうそく」をもっと知ってもらおうと、会津青年会議所によって平成12年に立ち上げられた行事なんです。震災後も続けられ、今年で14回目の開催となりました。鶴ヶ城に灯される一万本の絵ろうそく。幻想的でとってもキレイでした!

 

~

 

「鶴ヶ城 プロジェクションマッピング はるか」
2012年に復興のシンボルとして福島県に贈られた新種の桜「はるか」をモチーフに、復興への想い、未来へのメッセージを込めた映像が、東京駅のイルミネーションなどで話題を呼んできた「プロジェクションマッピング」という技術を用いて、夜の鶴ヶ城に投影されました。日本の城とプロジェクションマッピングのコラボレーションはなんと世界初の試み!3月9、10日の2日間の上映で、1万人以上ものお客さんが鶴ヶ城に駆けつけてくれました。

 

 

会津若松市はこれから桜のシーズンに入っていきます。
四季折々違った表情を見せる鶴ヶ城からは、ますます目が離せないですね!

 

~

鶴ヶ城 – 会津若松市観光公社

福島県会津若松市追手町1−1
0242-27-4005

7

Sun

April,2013

Location :

トップページ
Event Calendar