とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

「八重と会津博」 ~会津若松を見守るハンサムウーマン~

アリティーヴィーの弓谷です。

今日ご紹介するのは福島県会津若松市と、NHK大河ドラマ「八重の桜」の放送に合わせてオープンした「八重と会津博 大河ドラマ館」です!

続きを読む

 

知る人ぞ知る、激動の時代を駆け抜けたハンサムウーマン、新島八重。

江戸時代末期、会津の砲術師範の家に生まれた八重は、女の子の遊びより鉄砲や大砲に興味を持つ、男勝りな女性でした。

戊辰・会津戦争では、長州・薩摩藩率いる新政府軍から、地元の鶴ヶ城を守るため、23歳の女性の身でありながら、男装をして鉄砲を手に戦ったと伝えられています。

そんな彼女は、明治維新以降は、英語や西洋知識を積極的に学び、看護婦教育者の業績を認められ、皇族以外ではじめて政府から叙勲を授かった女性でもあるのです。

 

会津の精神を生涯貫きとおし、時代を先取りする力強い女性像を築き上げた八重。

彼女は今、会津若松のシンボルとして、地域活性化に大きく貢献しながら、地元会津の人々を優しく見守り続けています。

 

みなさんも、大河ドラマを見たら、会津若松と大河ドラマ館に足を運んでみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

「ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館」

 

平成25年1月12日(土)~平成26年1月14日(火)

8:30~17:00(最終入場は閉館30分前)年中無休

 

住所:〒965-0807 福島県会津若松市城東町2番3号

TEL:0242-23-8228

31

Sun

March,2013

Location :

トップページ
Event Calendar