とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

東日本大震災から明日で2年 東北大学の災害科学国際研究所がシンポジウム

震災から2年、これまで東北大学の災害科学国際研究所が東日本大震災を踏まえて研究してきた成果の発表、

そして今後の更なる努力を誓う、シンポジウムが行われました。

仙台市にある仙台トラストタワーには災害科学国際研究所の研究者たちが集まり、

世界中どこでも起こりうる巨大災害を軽減するために、

人や社会がどのように解決していくのか、

そして、災害での犠牲者を一人でも出さないようにするための研究報告が発表されました。

会場には、震災復興に携わったいる方、NOP、町の再興に尽力する方など、多くの来場者が集まり、

その研究内容に耳を傾けていました。

 

※東北大学の災害科学国際研究所は2012年4月1日に新たに設立されました。

東北大学の英知を結集して被災地の復興・再生に貢献するとともに、国内外の研究機関と協力しながら

自然災害科学に関する世界最先端の研究を推進しています。

 

東北大学災害科学国際研究所

10

Sun

March,2013

Location :

トップページ
Event Calendar