とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

雄勝町名振の再興のシンボル -おめつき即興劇-

こんにちは、アリティーヴィーの弓谷です。

本日ご紹介するのは、「おめつき」という、
宮城県石巻市雄勝町の名振地区で、毎年1月24日に開催されるお祭り。

1781年に大火災に見舞われたことがきっかけで始まったと伝えられています。

続きを読む

 

東日本大震災の津波で多大な被害をうけた名振地区の町内を、
参加者たちが山車(だし)を担いで練り歩きました。

 

 

山車を担いでお祭りが行われたのは今年が震災後初めて。
昨年(2012年)は3・11の津波で以前使っていた山車が流されてしまったため、
代わりにトラックに太鼓を載せてお祭りに臨んだんだそうです。

 

 

「おめつき」という名は、道中の休憩所で行われる演芸に由来しています。
進行役が即興で出し物を披露することから、「思い付き」がなまって付けられたと言われています。
猥談(性に関するお話)や男形や女形の小道具を交えて面白おかしく行われる即興劇を、多くの方々が楽しんでいました。

 

 

お祭りの参加者の方にお話を伺ったところ、
大震災の影響で、石巻周辺に散らばってしまった多くの住民が、
この日のお祭りのために名振地区に戻ってきてくれたんだそうです。

 

200年以上の歴史を持つ「おめつき」は、守り続けていくべき伝統行事であると共に、
名振地区の復興を願う人々の、絆の象徴なのです。

 

5

Tue

February,2013

Location :

トップページ
Event Calendar