とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

201209627

三陸の笑顔と元気の物産展!!絆マーケット開催中!!

こんにちは!アリティーヴィーの高野真一郎です。

活きのいい新鮮な「わかめ」が並んでますよね!!

これは、仙台市太白区にある三井ショッピングパークLaLa garden NAGAMACHIで開催中の

笑顔物産展 絆マーケットの商品です。

今回は「笑顔と元気」をテーマに宮城の美味しい物が集まった物産展をご紹介。

続きを読む

この物産展は6月20日から始まったもので、買った人に喜んでもらうのはもちろん、

生産者の収益にも直接繋がっているんです。

決して大きく稼ぐことが重要ではなく、三陸が踏ん張っている姿、

そして支えてくれた皆さんへの感謝の気持ちを商品として出すことで少しでも感じ取って欲しい。

笑顔と元気を共有することが一番のテーマなんです。

 

商品は、気仙沼から「復興屋台村 狼煙の気仙沼ホルモン」、

津波によって養殖イカダを全て流されてしまいましたが、全国の支援によって何とか再開することができた「藤田商店のわかめ、茎わかめ、こんぶ」

石巻からは石巻最後の麹店、島津麹店の「宮城県産ササニシキ一等米を使用した華糀(甘酒)、

潮こうじ(潮こうじ)、生麹」

大崎からは「青沼餅店の餅、おこわ」

塩釜は「ふぢ奈みの甘納豆」など、本当に美味しい物ばかりが並んでいます。

 

わかめを出品している藤田商店の藤田純一さんは、

「震災で気仙沼のわかめ養殖いかだが全滅しました。

残った何艘かの船で流された船を探していたところ、津波によって流されたわかめの養殖いかだ

を発見し、偶然種となるめかぶが残っていた為、それを種付けしました。

 

地元漁師が100人まとまり、少しづつ海、漁港の瓦礫を撤去しながら

養殖いかだ作りや、海へのいかりを少し入れたりし、昨年10月に種まきを開始。

 

例年より1ヶ月遅れのスタートになりましたが

美味しく成長したわかめをどうぞよろしくお願いします。」

と、語っていました。

実際に買いに来たお客さんは、

「なかなか気仙沼まで行かれないからこうやって近くで買うことが出来て嬉しい」

という方や、「わかめの詩」を書いて手渡してくれる方、地元気仙沼を思い出して涙ぐむ方もいらっしゃったようです。

 

本当に美味しい物、そして、なるべく日持ちのする物が並んでいます。

「笑顔物産展 絆マーケット」はみなさんのお越しをお待ちしております。

 

 

「笑顔物産展 絆マーケット」

開催場所:三井ショッピングパーク LaLa garden NAGAMACHI

所在地:宮城県仙台市太白区長町7丁目20番5号

開催日時:2012年6月20日(水)〜7月1日(日) 10時〜19時

 

27

Wed

June,2012

Location :

トップページ
Event Calendar