とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120505

こどもの日、東松島の空に青い鯉が舞った日

平成の仙台四郎です。
こどもの日、 こどもの幸福を願う日。
宮城県東松島市の空に青い鯉のぼりが元気よく泳いでいました。

続きを読む


■青い鯉のぼりプロジェクト
 
震災で犠牲になった子供たちを追悼するため、昨年より始まりました。
呼びかけたのは当時5歳だった弟ら家族4人を亡くした伊藤健人さん。
伊藤さんは、瓦礫の中から泥だらけの”青い鯉のぼり”を見つけました。
「健ちゃん!今年もお空に律(弟)の鯉のぼり高くあげてね」
その鯉のぼりを近くの川で洗い、母や祖父母達への思いも乗せ、
次々と出て来た四匹の鯉のぼりを家の在ったあたりに空高く揚げたのです。
 
その後、宮城県美里町の邦楽演奏グループ「3D-FACTORY」に1通のメールを送りました。
“故郷の復興のために、復興と追悼の和太鼓の演奏会を開いてほしい”
 
青い鯉のぼりなどの話を聞いた3D-FACTORYは
東日本大震災で亡くなったこども達が天国で寂しくない様に、
そして未来を託す子供達が二度と同じような悲しい思いをしない様に、
津波の心配の無い天高い大空に青い鯉のぼりを泳がせる約束をしたのです。
 
昨年5月、この呼びかけに賛同した全国の方々から200を超える数の青い鯉のぼりが寄せられ、
東松島の空に舞い泳ぎました。
バラバラになってしまった地域のコミュニティ。
一人ではなかなか足が向かなかったかつて住んでいた地域。
震災以降住所も連絡先も解らなかった近所の人たちが、人伝に掲揚作業に集まって来ました。
青い鯉のぼりが地域の絆を戻します。
 
そして今年は東松島市・大曲浜の空に300近い数の青い鯉のぼりが元気に泳ぎました。
このプロジェクトはこれからも続いていきます。
復興、鎮魂の祈り、願いを込めて。
 
こどもの日、こどもの幸福を願う日。

 
[関連リンク]
青い鯉のぼりプロジェクト
3D-FACTORY
 
[写真提供]千葉 秀さん

5

Sat

May,2012

Location :

トップページ
Event Calendar