とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120407_1

石巻と仙台、絆の花見

平成の仙台四郎です。
最近もまた寒い日が続きますが、徐々に春の訪れを感じる今日このごろ。
お花見のシーズンもすぐそこまでやってきております。
杜の都の桜の名所・榴岡公園(仙台市)では今年、ある絆が実現しました。

続きを読む

 

昨日、仙台サンプラザホテルにて榴岡公園お花見協賛会の懇親会が開かれ、
今年の花見の成功を祈念しました。
例年榴岡公園の花見会場では地元の様々なお店が出店し、大いにお花見の雰囲気を盛り上げます。
 
なんと今年は石巻の牡蠣が登場します。
仙台のお花見に石巻の牡蠣?
これには沢山の人の協力と、道のりがあったのです。
 

石巻産の牡蠣は広島、三重と並び、日本では有名な産地です。
しかし先の東日本大震災の大津波の影響で漁場は壊滅的な被害を受けてしまいました。
1年経過した今、徐々に復旧してきたものの、牡蠣剥き場が未だ復旧していないところがたくさんあります。
 
「何とか牡蠣を販売する場所が欲しい・・・」
相談を受けた亀山石巻市長が動き、1本の電話をしました。
 
電話の先は「榴岡公園お花見協賛会」実行委員長の櫻井さん。
 

「ずっと何かお手伝いしたいと思っていたところ、
石巻の牡蠣をお花見会場で売らせて欲しいというお話をいただき、
みんなで力を合わせるチャンス!同じ宮城県民として何ができるかわからないけれども、
とにかくやりたいなという想いで「まず頑張ろう!」と手を挙げて一緒に頑張りました。」
 
プロジェクトメンバーの遠藤さんは

「多くの方に協力を頂いて、ここまでスムーズにすすめることができました。
これが形になり、被災地域に希望と勇気を、被災企業に意欲を持ってもらい、
みんなの心がひとつになることが本当の意味での復興になるんだと思います。」
—————
今年の榴岡公園 桜祭りは5月6日まで開催中。
(榴岡公園:宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目)
石巻の牡蠣は安全面を考慮し、ボイルしたものを使用し、串焼きと牡蠣汁を中心に提供されます。
石巻の牡蠣を食べることができる期間は4月11日~29日まで
(桜の開花状況や天候により期間が変更になる場合があります。)
みなさん、榴岡公園でお花見をして、復興のお手伝いをしてみませんか?
—————
■榴岡公園 桜祭りに関するお問い合わせは
宮城野区公園課総務係 ☎022-291-2111(内線6411~6415)
 
※今回の記事は映像でもご紹介いたします。

7

Sat

April,2012

Location :

トップページ
Event Calendar