とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120331_03

ともに前へ、地デジ化へ。

平成の仙台四郎です。
本日3月31日12時をもって東日本大震災の影響で地上デジタル放送への完全移行が延期されていた
宮城、岩手、福島の3県で本日3月31日 12時をもってアナログでの番組放送が終了しました。
 

続きを読む

アナログ放送が終了した現時点での宮城県内の地デジ普及率はおよそ99%。
某家電量販店によると、地デジ製品の購入者は昨日今日で4倍に増えたそうです。
中には、アナログ放送終了を見守ってから地デジに切り替えるという方も多くいるようです。
 
 
宮城県仙台市・クリスロード商店街内に設置されている「地デジカプラザ」では、
地デジ化に関する質問や相談を受け付けています。
内容は「まだテレビを買い替えていないのですが」「チューナーの入手方法は?」などさまざま。
コールセンターへの問い合わせはアナログ放送終了後、2倍に増えたそうですが、
この数字は決して多い数字ではないそうです。
 
この地デジ化に対し、街の方の反応は、ほとんど地デジ化を済ませているようで、
「地デジ化した後に初めて見た映像の美しさに感激した」
「新しいテレビを買ったということがきっかけで、久しぶりに家族全員でテレビを見た。ちょっと嬉しかった。」
といった声を多く聞くことができました。
 
 
震災の影響で遅れをとっていたこの大変革。
ようやく足並み揃えて出発です。
古くより大衆に感動や興奮、癒やしを与えてきた「テレビ」
まだまだこれからもお世話になります。

 

 
宮城県の地上デジタル放送に関するご相談は
総務省 地デジコールセンター 022-745-1500
(平日9:00~21:00/土日祝9:00~18:00)

31

Sat

March,2012

Location :

トップページ
Event Calendar