とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

DSC00396

仙台の台所から元気を!仙台朝市で感謝の応援市

アリティーヴィーの浜知美です。

今日は午前中、仙台朝市にいってきました!

主婦の私はよくここを利用するのですが、今日はさらに品物が安かったです!!

続きを読む

仙台朝市は、新鮮な野菜や魚、肉が集まる市場で、

品質のよさと安さから、多くの仙台市民に愛され「仙台の台所」と呼ばれています。

 

実はこの仙台朝市、震災後多くの店が休む中、

翌日から店を開き、品物を販売してくれました。

震災直後はライフラインの全てがストップしてしまい、

食べ物も、ガソリンも全てが不足してしまいました。

 

これからどうなるのか不安になっている時の

食べ物を手に取ったときの幸福感、口に入れたときのおいしさは

一生忘れないでしょう。

 

自宅が津波被害にあわれた方、ご家族を亡くされた方

店の方も同じ被災者、様々な事情があるにも関わらず

私達のために店を開けてくれました。

 

今日の応援市は、およそ70の店が、被害が大きかった地域の品物を販売したり、

普段よりも安く販売したりすることで、

復興支援と、震災後訪れてくれたお客さんへの感謝の気持ちを表すものでした。

 

安達商店の村田浩さん。

「震災後、この朝市に何万人ものお客さんが訪れ、朝早くから並んでくれた。そのお礼をしたくて、この応援市を開きました。私達ができる支援は、やっぱり被災地域の物を売ること。どんなことがあっても地元の野菜を売り続ける」。

 

人のため、地域のため。

 

仙台朝市が何十年も市民に愛されている理由がよく分かりました。

 

 

 

17

Sat

March,2012

トップページ
Event Calendar