とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120301

太陽さんさん「南三陸さんさん商店街」

アリティーヴィー高野真一郎です。

2月25日に宮城県南三陸町に仮設コンテナによる大型の復興商店街

「南三陸さんさん商店街」(南三陸)がオープンしました。

名前の由来は「サンサンと輝く太陽のように、笑顔とパワーに満ちた南サン(三)陸の商店街にしたい!!」

という思いからこの名前が付けられたそうです。

続きを読む

ここには飲食店の他に、床屋さん、整骨院、電気屋さんや生鮮食品など、生活に必要なものは

ほぼなんでも揃うようになっています。

商店街組合に加盟のおよそ30店が集結し、2月25日に「南三陸さんさん商店街」がオープンしました。

 

 

元々、南三陸合同庁舎や消防署などがあった町の中心部で、そこにコンテナ型の仮設店舗を配置し、大型の商店街にしました。

組合長の及善蒲鉾店、代表取締役 及川善祐さんは

「津波が来ない、高い所に建物を建てて、はいオッケーじゃない。

俺たちはここで育って、ここに店を構え、ここで商売をしてきた。

だから、その同じ土地にもう一度店を構えなきゃ、復興とは言えない。

ここ(さんさん商店街)は、その第一歩目なんだよね。」と。

利用される方も、「今まで買い物に行くのも一苦労だったけど、ここができて本当に助かっている。」

「何もなくなってしまったから、買い物をする楽しみや、人と話すコミュニティの場になってすごく嬉しい」

などといった声も聞かれました。

もちろん食べても美味しい及善のかまぼこ。お土産にもピッタリなので、直接お店に足を運んで買い物を楽しんではいかがでしょうか?

(志津川産タコ入り 揚げかまタコボール)

(かすてらかまぼこ)

 

 

及川さんは商店街のあり方について、

「商店街って、買い物するためだけのものじゃないんだよね。

もちろん売る側と買う側だけど、人と人。やっぱり会話をして、絆を深める事も大事。

昔よく来てくれてたお客さんとかが、ここに来てくれて、『逢えるの楽しみにしてたよ!!』とか

言ってもらえると嬉しいもんね。離れ離れになってしまったお客さん同士も、こういう場所があれば、また集まる楽しみにもつながっていくしね。だから商店街って、色んな役目を担っているんだよ。」

と教えてくださいました。

 

燦々と降り注ぐ太陽の光は、人に力を与えます。

この商店街もまた活気に満ち溢れ、まるで別世界のようです。

是非足を運び、お店を回ってみてください。

帰る頃には沢山の元気を貰っているはずですよ。

 

◆南三陸さんさん商店街

住所 南三陸町志津川御前下

※国道 398号線沿い

 

※途中路面段差や片側交互通行などがあるため、お越しの際は時間に余裕をもって安全運転をお願いいたします。

 

 

 

1

Thu

March,2012

Location :

トップページ
Event Calendar