とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120110

心と身体を癒す「御蔵の湯」

アリティーヴィーの高野真一郎です。
東北は冬真っただ中です!!とにかく寒い!!
夏の暑さが恋しくなってきた今日このごろ。今回の話題は、岩手県山田町に出来た無料の仮設公衆浴場です。

続きを読む

岩手県下閉伊郡山田町(しもへいぐんやまだまち)は岩手県沿岸中部に位置する、漁業が盛んな町です。
先の津波で、山田町一帯も被害に遭い、町の機能はほぼ停止してしまいまいた。
東日本大震災から、およそ10ヶ月が経とうとしています。
ガレキも大分片付き、今山田町は復興に向けて立ち上がっています。
(山田町役場からの眺め)
そんな山田町に、12月26日無料の仮設公衆浴場
「御蔵の湯」(おぐらのゆ)がオープンしました。
国の緊急雇用創出事業などを利用して建設されたこの浴場。
御蔵山という小高い丘の上にあり、
シャワーや暖房、発電にはLPガスを使用し、災害時に停電しても避難所として機能するように作られているんです。
また、ここで働く人たちも、山田町の人たちが雇用されています。


利用者の話を伺ったところ、
「足を伸ばして入れるでっかい風呂はやっぱり気持ちいいね~!!」
「身体あっためて、心も癒されるんだよね。特に寒くなってくると、何か寂しくなってきてね。こういう場所が出来てほんとに嬉しい」
「町並みはすっかり変わっちゃったけど、ここで皆と話していると、元気が出てくるんだよな!!」
と、皆さん笑顔で話していただきました。


屋内風呂と露天風呂があり、仮設といってもかなりしっかりした作り。
無料で誰でも入れるこの御蔵の湯は、語らいの場として、そして心のケアとして地元の方に「復興風呂」と呼ばれて親しまれています。

27

Tue

December,2011

Location :

トップページ
Event Calendar