とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

なみのおと

津波に負けず、瓦礫の中から見つかった「一本の日本酒」

アリティーヴィー高野真一郎です。

今回ご紹介するのは、津波に負けず、瓦礫の中から見つかった「一本の日本酒」です。

続きを読む

先日、仙台の老舗うなぎ・会席料理「開盛庵」で職人の方に取材中、ある一本の日本酒を見せていただきました。

それは、開封されていない「なみのおと」という日本酒でした。でも、ラベルは半分剥がれ、ビンは泥だらけ。

話を聞くと、長年蒲焼のタレを作る際に使う日本酒として、宮城県名取市閖上の酒蔵「佐々木酒造」のお酒を使っていました。

しかし、先の震災でその酒蔵は津波で流されてしまいました。

その、瓦礫の中から奇跡的に、唯一残っていたのが写真の日本酒だったんです。

開盛庵では「この日本酒は家宝です。」といっていました。

そして今現在、閖上の佐々木酒造は、営業再開にむけて進み始めています。

1

Thu

December,2011

Location :

トップページ
Event Calendar