とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

シーケンス 01.Still004

雨でも元気に!秋田竿燈まつり!

こんにちはアリティーヴィーの半田です!

今回は秋田県に撮影に行ってきました。

秋田と言えば、「なまはげ」「あきたこまち」「きりたんぽ」が有名ですが、秋田の祭りと言ったらなんと言っても「竿燈まつり」ですね。

 

8月6日、祭り最終日。

この日、秋田入りした私達は、市内に近づくに連れて天気が悪くなっていくことに不安を感じていました。

 

続きを読む

秋田市内はすでに雨が降り始めていました。

「本当にこの天気でやるのだろうか?」

 

DSC_0073

 

メイン会場の竿燈大通りに交通規制が入ると、さらに雨は強くなりました。

会場にいるお客さんのほとんどが傘をさして、空を見上げています。

すでに竿燈の入場する時間になっていましたが、この雨で竿燈たちも入場を控えているようです。

僕達取材陣もこの雨じゃ中止かなと、なかば諦めかけていたその時――――

 

雨が弱まったのです!

 

それまで雨が強くて入場することができなかった竿燈たちが、続々と入場してきました。

「雨よ!降らないでくれ!」

というおそらく会場にいた人全員が祈る中、一斉に竿燈が立ち上がりました。

 

シーケンス 01.Still003 シーケンス 01.Still004

 

間近で見る竿燈はとても綺麗で、それが幾十にも重なり合う様子は幻想的です。

中にはバランスを崩し豪快に倒れる竿燈もありますが、それもまた迫力満点。

最大12メートルにもなる竿燈を支えるのは、相当な技術が必要なんですね。

 

シーケンス 01.Still007 シーケンス 01.Still006

 

竿燈についている提灯をよく見ると、「がんばろう東北」の文字が。

この竿燈まつりは東北復興への願いも込められているんだと、しみじみ感じました。

 

シーケンス 01.Still001 シーケンス 01.Still005

 

この後はすぐに雨が強くなってしまい、最終日の竿燈まつりは演技開始から30分もしないうちに中止。

 

シーケンス 01.Still008 シーケンス 01.Still009

 

しかし、祭りの中止が発表されても笑顔で舞う女性達がいて、見に来てくれた人に少しでも楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきました。

その心意気が、竿燈まつりの人気を支えているんですね。

今度は是非、晴れている竿燈祭りを取材したいと思います!

 

—————————

【秋田竿燈まつり】
http://www.kantou.gr.jp/index.htm

14

Thu

August,2014

Location :

トップページ
Event Calendar