とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

shimizuya1

★親子でおでかけ★~会津若松 元祖まんじゅうの天ぷら~

【親子でおでかけシリーズ第5弾!】

 

初めて親子3人(私・娘2人)だけで遠出してきました!アリティーヴィーの斎です(●^o^●)

今回は福島県にある、老舗茶屋「元祖清水屋」に行ってきました!

 

【福島県は東日本大震災により、地震・津波の大災害に加え、深刻な事故が相次いだ福島第一原子力発電所による放射能汚染という「複合大震災」に見舞われ、3年経った現在でも風評被害に悩み・苦しんでいます。】

 

shimizuya10 shimizuya

 

ここ『元祖清水屋』さんの人気商品は、会津若松の名物として全国的にも有名な“まんじゅうの天ぷら”。

多数あるお店の中でも「元祖清水屋」さんは、まんじゅうの天ぷらを一番最初に販売したお店で、なんと明治初め頃から創業約150年もの歴史をもつ老舗茶屋なのです。

今回お話を伺ったのは、「元祖清水屋」の山口和子さん。

 

福島の名水30選にも選ばれているここ強清水。

-親が飲むと諸白(清酒)、親不孝のなまけものの息子が飲むとただの清水。-

“子は清水”ということからこの名がついたといわれています。

そんな強清水の湧水で、干物として入ってきたニシンとスルメを戻したものが天ぷらとなります。

震災時、建物自体は無事でしたが、一番重要とされる湧水が止まり、商品を生産することが困難になり休業したそうです。

しかし10日後、湧水が復旧しお店を再開することができました。

 

shimizuya2 shimizuya4 shimizuya3

 

自慢の天ぷらは、にしん・するめいか・まんじゅうの3種類。

古くから会津若松の郷土料理として親しまれ、リピーターも多いとか(^v^)

長年愛されている天ぷらは、注文を受けてから一つ一つ丁寧に揚げていきます。(各 90円)

 

shimizuya5 shimizuya6 shimizuya7

そのまま食べてももちろん美味しい♪

ですが・・・、更に美味しく食べる方法があるんです!

 

shimizuya11

なんと!まんじゅうの天ぷらにお醤油をかけて食べるんです!!\(◎o◎)/!

初めて聞いた時は、すごく驚きましたが、これがクセになるんです☆

餡の甘さと醤油のしょっぱさが奏でる素敵なハーモニー♪

 

聞けば驚き、食べて納得!

是非一度味わってみてはいかがでしょうか?(*^_^*)

shimizuya9 shimizuya8

 

————————————

【会津三大名物茶屋「強清水」元祖 清水屋】

住所:福島県会津若松市河東町字強清水

TEL:0242-94-2008

営業時間:10:00~17:00

URL:http://www.aiaiaizu.com/shimizuya/shimizuya.html

29

Sun

June,2014

Location :

トップページ
Event Calendar