とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

thumb

「東北の魂が、山形でひとつになる。」〜東北六魂祭 in 山形が開幕!〜

アリティーヴィーの高橋です。

東日本大震災からの復興と、被災者への鎮魂を込めて開催される『東北六魂祭』

一年に一度、東北各県の6大夏祭りが一箇所に集結するお祭りです!

続きを読む

 

2011年の仙台開催に始まり、盛岡、福島と続いてきたこの『東北六魂祭』

今年はいよいよ日本海側にその舞台を移し、山形県での開催となります。

 

今もなお東日本大震災の避難者が多く暮らす山形県は、長引く風評被害の影響もあって、街は震災以前の活気を取り戻すには至っていないのが現状です。

「東北全体の復興なくして、真の復興はなしえない」

地域全体を元気づけ、盛り上げるため、4回目の今年は6つの祭りが山形県に集結。

初日から圧巻の祭りを体感できて、今年も東北の魂がひとつになったことを実感しました。

 

 

山形と言えば、やはり芋煮会!そして、さくらんぼ!

 

 

航空自衛隊松島基地所属の飛行チーム「ブルーインパルス」も編隊飛行を披露!

 

 

そしてメインパレードです!東北の6大祭りが続々とメインロードを練り歩いていきます!

 

『山形花笠まつり』

「ヤッショ、マカショ!!」の威勢のいい掛け声と踊り手たちの鮮やかなピンクの衣装が素敵です。
紅花をあしらった笠の波がうねる様子がとても印象的な祭りです。

 

 

『盛岡さんさ踊り』

2007年に和太鼓の同時演奏記録世界一に認定されたこの『さんさ踊り』。その後更新されてしまったこの記録を奪還するため、今年の6月にギネス記録に挑戦予定だそうです。

 

 

『福島わらじまつり』

日本一の大わらじもさることながら、レゲエ調の「平成わらじ音頭」とヒップホップ調の「ダンシングそーだナイト」も一見の価値アリ!

 

 

『仙台七夕まつり』

御存知の通り伊達政宗公の時代から続く、日本一の七夕祭りです。
仙台の街を彩る「仙台すずめ踊り」と一緒に、伊達政宗公も登場し、観客を楽しませてくれます。

 

 

『青森ねぶた祭』

囃子とハネトが渾然一体となって踊るさまや、巨大なねぶたのド迫力をぜひご覧あれ!!

 

 

『秋田竿燈まつり』

真夏の病魔や邪気を払うねぶり流し行事として長い歴史があります。

風に負けず、高さ12メートルの竿燈を自由自在に操る男たちの見事な技にため息が出るほど。

 

 

 

これら東北の6大祭りが一同に集結。なんと贅沢な経験なのでしょう!

祭りには観た人を笑顔にする不思議な力がありますね。

 

今日、山形に咲いた多くの笑顔を見て、復興への確かな一歩を感じました。

東北六魂祭は、明日(25日)も開催されます。

 

また、この日の様子は、近日動画でも公開します!どうぞお楽しみに。

 

■■□―――――――――――――――

【東北六魂祭】
◾︎開催日時 2014年5月24日(土)10:00〜18:00
2014年5月25日(日)10:00〜17:00
◾︎開催場所 山形市内
◾︎HP: http://www.rokkon.jp/index.html

24

Sat

May,2014

Location :

トップページ
Event Calendar