とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

サムネイル640_360

★親子でおでかけ★~三陸復興国立公園から南三陸さんさん商店街へ~

こんにちは!アリティーヴィーの斎です!(●^o^●)

皆さん、「三陸復興国立公園」をご存じですか?

「三陸復興国立公園」とは、東日本大震災により被災した青森県南部から宮城県北部に至る公園で、三陸地域の復興に貢献するために震災後に創設されました。

この「三陸復興国立公園」には気仙沼市の名勝、唐桑半島があります。

 

先日、親子三世代(私のお父さん・私・娘2人)で唐桑半島内にある、「巨釜・半造・御崎」に行ってきました!

今回はその様子をお届けします!

 

続きを読む

自然が溢れるこの場所に子供達も大興奮です♪

[巨釜(オオカマ)・半造(ハンゾウ)]

巨釜の観光案内図から約200mほど歩き、断崖絶壁の柵から覗くところに巨釜・半造の名所“折れ石”がありました。

折れ石”…海中からの高さ16m・幅3mの大理石の石柱で、明治29年三陸大津波の際に先端が約2mほど折れたことからこの呼び名がつきました。

また半造には、入口から暫く歩いた先に思わず目を引く“とど岩”がありました。

とど岩”…岩の形ではなく、太平洋北部に繁殖し、千島列島、北海道北部などで見られる海獣・トドが、潮流に乗って南下したものがこの岩で身を休ませていることがあるのでトド岩と云われています。

 

[御崎(オサキ)]

駐車場には、伊達藩第五代藩主・伊達吉村公が詠んだ歌が刻まれた歌碑がありました。

歌碑の脇の綺麗に整備された道を先に進むと草木が生い茂った中に一層の存在感を放つ白亜円形の「陸前御崎岬灯台」があり、そこからわずか数m。唐桑半島の大部分を占めている“黒色粘板岩(こくしょくねんばんがん)”がありました。看板の脇を通り抜けると直接岩場に行けることができ、綺麗な海と岩肌を直に感じることができます。

ちなみに、還暦を過ぎ長時間歩くのが辛い父親にも優しい配慮として、各場所には入口付近に無料貸出し用の「杖」も常備されていました!

そして、自然あふれるこの場所ならでわの醍醐味として運がよければ野生のカモシカに出会えるかもしれません。(^^)

 

次は、唐桑半島から南下し、宮城県でも甚大な被害を受けた南三陸町。ここ南三陸町には津波でお店を失いそれでも新たな場所で営業を再開した方たちの仮設商店街、「南三陸さんさん商店街」がありました。

たくさんある商店街の中で今回おじゃましたのは“菓房 山清”さん。お餅が大好きな私は、お店の入口に貼ってある「いちご大福」に魅かれお店の中へ。

たくさんあるお菓子の中で目映りしつつも、お目当ての「いちご大福」を探しましたが、この日は残念なことに売り切れてしまっていたため断念。。。

しかし、新たに目を引いたのが「仙台いちごの のの字ロール」!

苺が大好きな子供たち。迷わず購入しちゃいました!

パッケージにも書いてあるとおり、ひらがなの“の”の字に巻かれたロールケーキにいちご本来の甘さと新鮮さが詰まっているいちごのコンフィチュールをかけていただきます☆

その他にも様々な美味しいお菓子や菓子パンも扱っている「菓房 山清」さん。是非一度味わってみてはいかがでしょうか?\(^o^)/

 

 

【巨釜・半造】

住所:〒988-0543 宮城県気仙沼市唐桑町小長根

電話番号:0226-32-3130

 

【御崎】

住所:〒988-0554 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜2-3

電話番号:0226-32-3406

 

【南三陸さんさん商店街】

住所:〒988-0467 宮城県本吉郡南三陸町志津川御前下59-1

電話番号:090-7073-9563

公式サイト:http://www.sansan-minamisanriku.com/

 

【菓房 山清】

住所:南三陸さんさん商店街 内

電話番号:0226-46-3200

FAX:0226-46-3401

営業時間:9:00~18:00

ネット販売:http://www.odette-shop.com/

 

 

 

 

 

19

Mon

May,2014

Location :

トップページ
Event Calendar