とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

sum640_360

今、復興グルメが熱い!!「復興グルメF-1グランプリ」

「復興グルメ」。
 
東日本大震災で甚大な被害を受けながらも、自分たちの味を守るために再び立ち上がろうと闘っている飲食店のことを、私たちは「復興グルメ」と呼んできました。
その変わらない味は、被災地で暮らす方々の心を満たし、経済効果へも重要な役割を果たしてきました。
そしてその味が多くの方々に認められることは、被災地の方々の活力となるばかりではなく、今後の復興にも大きく意味のあることなのです。

 
 
アリティーヴィーのモリカワです。
今回は宮城県七ヶ浜町で行われた「復興グルメF-1 グランプリ」の模様をご紹介します!
 

続きを読む

この「復興グルメF-1グランプリ」は、NPO法人AMDAが主催するプロジェクトの一つで、2013年1月に第1回が行われました。
岩手・宮城・福島県(三陸沿岸部一帯)が被災地の現状を発信するとともに、各被災地間が情報や知恵を共有することで新たな復興への協力体制を形成することを目的とし、今回で6回目となります。
 
当日は晴天に恵まれ、まさにF-1日和。
 

 
開催地の七ヶ浜町には、岩手・宮城・福島の3つの県で被災した14の商店街が地域特産グルメを持って集結しました。
出品された「復興グルメ」はどれも初登場のものばかりです。
 

 

宮城県気仙沼市の仮設商店街「めかライスバーガー」。
地元で水揚げされたメカジキを甘辛く煮て、しそと一緒にごはんで挟んだもので、地場産のわかめを使ったわかめスープとの会場限定セット。
 

 

気仙沼のご当地キャラ、ほやぼーやも応援に駆け付けてくれました!

そして石巻市雄勝町のおがつ店こ屋街からは「ホタテ御結び」。

 

 

完売するお店も続出し、大盛況。

 

 

来場者は会場に設置された投票箱に、思いを込めて投票します。
 

 

そして、見事優勝に輝いたのは・・・!!

 

 

今回ホスト役を務めた七ヶ浜町「七の市商店街」の「海鮮あんかけ七宝汁」!!
 

 

三方を海に囲まれた七ヶ浜町は海産物が豊富。その地元産のワカメ、生海苔、あさり、つぶ貝、その時々に獲れる魚のすり身、そして白魚、麺を入れた、この贅沢な海の恵み。
優勝したのも納得の一品です。

 

 

当日は『みやぎびっきの会』の小柴大造さんと山寺宏一さん、多賀城のご当地ヒーロー、タガレンジャーなども駆けつけ、会場は終始熱気に包まれていました。
 

 

F1大会は今後も、数か月に一回定期的に開催することが決まっているといいます。
回数を重ねるごとに自分たちで作り上げる大会へと、ますます盛り上がりを見せるF-1グランプリ。
 
それぞれの商店街の心意気とパワーを強く感じた一日でした。
 
————————————————————————–
【出店商店街】
■岩手県
大船渡市 「さくら海鮮焼きそば」
陸前高田市 「高田のゆめまん」
■宮城県
気仙沼市 「めかライスバーガー&わかめスープ」
南三陸町志津川 「南三陸さんさんタコカレー」 「タコっ手羽 うまいっ手羽 南三陸っ手羽」
石巻市雄勝町 「ホタテ御結び」
石巻市鮎川浜 「石巻モビーDON」
石巻市折浜 「折浜バーガー」
七ヶ浜町 「海鮮あんかけ七宝汁」
多賀城市「多賀城からあげオールスターズ」
■福島県
相馬市 「あんこうのから揚げ」 「どんこつみれ汁」
南相馬市 「侍はらこ飯」 「ぼんじり焼うどん」
 

15

Tue

April,2014

Location :

トップページ
Event Calendar