とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

0326

デザインのチカラで復興~東鳴子温泉旅館大沼のブランディング・アイディアコンペ~【続編】

こんにちは!アリティーヴィーの大江です。

昨日お伝えした、「宮城・東鳴子温泉旅館大沼のブランディング・アイディアコンペ」と題し始まった、若手クリエイターのスキルアップを目的としたプロジェクト。

(「デザインのチカラで復興~東鳴子温泉旅館大沼のブランディング・アイディアコンペ~」 http://re-tohoku.jp/movie/22888

その最終発表が本日仙台市内で行われました。

約3か月をかけて、どんなツールが生まれたのか、ワクワクしながら取材してきました。

続きを読む

 

昨年11月末に始まったアイディアコンペもいよいよ大詰め。

今日午後、これまでプレゼン、ブレストを繰り返してできた最終成果物の発表が、仙台市青葉区にある「創業スクエア」にて行われました。

創業スクエアは、震災復興の過程で生まれる新たな需要に対応した商品・ビジネスの創出を支援し、東北全体の産業復興の牽引を目的とした施設で、今回のコンペを主催。

 

アドバイザーの高谷廉さん、旅館大沼の大沼伸治さん、創業スクエアの氏家滉一さんの見守る中、最終プレゼンで勝ち残った、通称”山形チーム”の発表が行われました。

山形チームは、山形で地元の情報誌を製作している、㈱アイ・エム・シィの3人。

リーフレットのデザインを担当した大久保貴範さん(左下写真)が発表。

編集担当の岡崎 彩さん(右下写真中央)、大山めぐみさん(右下写真左)とともに。

旅館大沼さんの「大切にしているもの」を可視化することを一番に心がけたそうです。

発表会は、これまでのプレゼン以上に、和やかな雰囲気の中で行われました。

「どこか懐かしく感じるリーフレットで、想像を超えた出来栄えに大変感謝しています。」と大沼さん。

 

そして、もうひとつ、リーフレットと並行して進められてきたのが、ショートムービーの製作。

撮影と製作に、映像クリエイターの太田一彦さんが加わり、ショートムービーがお披露目されました。

完成度の高いVTRに、全員から拍手が!

都会の生活の現実から、旅館での非現実的な時間へとトリップする見事なVTRに仕上がっていました。

 

リーフレットと、ショートムービーともに、誇張せず、旅館の良さを伝える素晴らしいツールが揃いました。

ともに来月中には配布、公開される予定です。

ショートムービーは旅館大沼さんのウェブサイトで公開予定です。

 

今回の企画をひとつのモデルとして、デザインのチカラを企業の競争率向上のために最大限に生かす取り組みが、今後も次々に生み出され、東北復興のチカラになることに期待しましょう!


***********************************************

東鳴子温泉 旅館大沼

http://www.ohnuma.co.jp/

宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34

tel:0229-83-3052(代) fax:0229-83-3927

***********************************************

創業スクエア

http://square3f.jp/

仙台市青葉区中央2-5-8 東北ろっけんパーク3F

tel:22-211-4077  fax:022-395-6102

***********************************************

26

Wed

March,2014

Location :

トップページ
Event Calendar