とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

isemaru-sum

三陸産昆布は肉厚でやわらか! 石巻市十三浜 ㈲伊勢丸水産

アリティーヴィーのヒザシでございます。

肉厚なのに柔らかい!柔らかいのに歯ごたえぷりぷり!
今日は石巻市十三浜でおいしい昆布を養殖販売する㈲伊勢丸水産をご紹介します。

 

続きを読む

十三浜で採れる昆布は、三陸の荒波に揉まれるために成長が遅く、その分肉厚に育つそうです。

その昆布を養殖・加工・販売するのが㈲伊勢丸水産 代表取締役の佐々木昭一さん。

笑顔が印象的で優しい語り口で、お話をして下さいました。

 

津波に家も仕事場も道具も流され、今は仮設住宅に暮らしながらお仕事を続けています。

息子さんの親友が加工場を提供してくれた事が今の場所でお仕事を再開したきっかけ。

「これからは若い世代が手を取り合って、この町を作っていくのがいい」

震災の後、この地域に沢山のボランティアの人たちが訪れたそうです。
昨年はオーストラリアの高校生約20人が修学旅行の行き先としてこの地を訪れ、仕事の手伝い、清掃や地域住民とのふれあいや英語教室などを行ったそうです。佐々木さんは「縁を大事にしなければ」と語ります。

今、イチオシの商品は「サラダこんぶ」。パッケージには昆布が細切りにされたものが入っています。

もっと手軽に食べやすくと開発したこの商品、水で5~6分戻すと倍の量に増えるのです!なんだか得した気分ですね。

シンプルに醤油をかけるのもOK!サラダやかき揚げにするとビックリするほどおいしく召し上がれます。

「この昆布をみんなで作れるようにして、通年安定した利益が生まれる流れを作りたい。
また、次の世代へそれを受け継いでいってやりたい」ともお話をしてくれました。

 

佐々木さんの瞳の奥には、笑顔と活気溢れる十三浜の未来図が描かれています。

震災に負けず、明日を描く心。

 

復興への道のりは、着実に前へと進んでいきます。

 

◆㈲伊勢丸水産

石巻市北上町十三浜字小室35-1

0225-66-2336

8

Sat

March,2014

Location :

トップページ
Event Calendar