とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

DSC_0162

恩を忘れずに。社会貢献を続ける酒蔵 ~一ノ蔵~

こんにちは!お酒はワインより日本酒派の大江です。

先日、米どころ大崎平野の酒蔵、一ノ蔵さんにお邪魔しました!
綺麗な空気と、麹の香り、そして、社員の皆さんのおもてなしの心に、すっかり癒されました。

続きを読む

自然との共生を大切にし、伝統を守っていくこと。そして、お客様に満足してもらい、地域振興につなげること。これが、酒造りの原点という、一ノ蔵さん。
良質な地下水の流れる豊かな自然環境に恵まれた大崎市松山(旧松山町)にあります。

麹のいい香りの漂う、酒蔵を見学させていただきました。
まずは、ダイナミックに蒸したお米を釜から取り出す作業。

そして、蒸したお米は、冷やされ、麹菌を振りかけます。

そして、温度や湿度が管理された部屋で、大事に麹を育てれます。

麹を育てる過程は、子育てと一緒だそう。2日間にわたり、大事に大事に育てられます。
赤ちゃんは泣いて、お腹がすいたことなどを知られますが、麹は香りの変化などで、知らせてくれるそうです。

大事に大事に育てられ出来上がった日本酒のひとつが、こちら。

一ノ蔵 特別純米酒 辛口。
すっきりとした飲み口で、どんな料理にも合うお酒です。

震災から3年目の冬、こちらの酒蔵の皆さんが大事にしていることは、感謝の気持ちだそうです。

松本社長に震災当時のお話を伺いました。

震度6強の揺れで、割れた瓶の数は13000本に達しましたが、こちらの建物には幸い大きな被害はなかったそうです。
社員の方々の懸命な復旧作業や、周りの方々の支援のおかげで、翌月には蔵を解放することができ、待っていた一ノ蔵ファンの皆さんの笑顔であふれました。

震災後は、東京などの取引先が、「あるだけ買い取るから送ってくれ!」など、多くの温かい支援を受けたそうです。

蔵が見学できる一般に開けた酒蔵、一ノ蔵さん。
温かい社員の方々が出迎えてくれますよ。

地域への貢献、環境への配慮など、一ノ蔵さんの活動の幅はどんどん広がっています。
今後の活動にも期待が高まります。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一ノ蔵
〒987-1303 宮城県大崎市松山金谷金ケ崎25−1
http://www.ichinokura.co.jp/

24

Mon

February,2014

Location : 宮城県大崎市松山金谷金ケ崎25−1

トップページ
Event Calendar