とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20140202_00

鬼は外!福は内!鬼の目ん玉ぶっつぶせ!-秋保神社節分祭-

初めまして!アリティーヴィーの加美山です。
今日、秋保神社の節分祭の取材に行ってきました。
初めての取材で緊張。
そして生まれて初めて神社での豆まき!          
以前、豆まきのかけ声が地域によって違う事を知りました。
ちなみに幼い頃から我が家では、
「鬼は外!福は内!鬼の目ん玉ぶっつぶせ!」
と言ってました。秋保神社ではどうなのかな?とドキドキ、ワクワクで向かいました。

続きを読む

 
神社に着くと、心地よい感じの銀杏の香りいっぱいでした。
しかし、あいにくの空模様。
雨が降ったり止んだりでしたが、たくさんの人が訪れていました。
 
 

秋保神社の節分祭は、豆まき以外にも凧づくりや餅つき、ご祈祷が執り行われました。
たまたま通りかかって参加されたご家族も凧づくり。
 
 
つきたてのお餅も振る舞われました。
予想を越えるほどの賑わいに、全員にお餅が行き渡らず、残念がる人も・・。
 
いよいよお待ちかねの豆まき!
開始40分前。みなさんお宮の前にスタンバイ。

 
鬼もスタンバイ!

 
豆まき開始!かけ声は?

「福は内、鬼は外ーー鬼の目ん玉ぶっつぶせー」
言ってたー!
 
 
地元の方々はもちろん、温泉に来た方、近くのイベント帰りの方、さらにたくさんの方で賑わっていました。
子供達のちょうだーい!ちょうだーい!の声。たくさんの歓声!初めて生で見る豆きに私も興奮しました。
撒かれていたのは豆だけではなく、みかんやお菓子、ティシュなどなど。
中には「当たり」と書かれた景品との引換券もありました。
 

 
 
秋保神社の始まりは今からおよそ1200年前、平安時代初期に創建されました。明治42年に秋保地区の神社を合祀し、多方面のご利益があるといいます。

その中でも「勝負の神」が祀られていることでも有名で、バレーボール全日本女子チームの眞鍋監督やレーシングチームのRSオガワさんも参拝に訪れたのだそうです。
 

その秋保神社も震災時、石で出きた大鳥居が崩壊するなど、被害を受けたのだそうです。
周辺の地域ではそれほど大きな被害がなかったことから、「おそらく秋保神社が守ってくれたのだろう」と関係者の方はおっしゃっていました。
昨年ようやく新しい鳥居が完成し、現在、秋保神社では他の被災した神社へ義援金を送る取り組みも震災後から続けて行なっています。
 
そして、神社への参拝者が多くなったと感じているそうです。
人智を越えた出来事に直面したからこそ、以前よりも、幸せを願い、手を合わせ、誰かの為に祈ったり、感謝したりすることが増えたのからなのかなと感じました。
 
今日はたくさんの笑顔に会え、
私も被災者ですが、今日の暖かい雰囲気の節分祭でとても元気を頂きました。
被災者の方々はもちろん、そうでない方もたくさんの人が幸せになりますように!そんな気持ちになった節分祭でした。

 
*********************************************
■秋保神社
宮城県仙台市太白区秋保町長袋清水久保北22
http://akiu.org/

2

Sun

February,2014

Location :

トップページ
Event Calendar