とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

sumnail-asahi

ギューッと丼に詰まった明日へかける気持ち。福島県相馬市の旭亭。

ヒザシでございます。

 

今回は津波の被害・風評被害に負けずに立ち上がり営業を再開している「旭亭」を紹介します。

続きを読む

 

震災前の福島県相馬市の松川浦は、特に美味しい海の幸が沢山捕れるということで多くの方が訪れ、

美しい景色、海水浴、潮干狩り、養殖等もあり、海の魅力溢れる町で賑わっていました。

福島県相馬市で松川浦を目の前に店舗を構え創業から40年。「旭亭」は以前の店舗の場所から移転して営業中です。お店を営業するのは菊地さんのご家族4人。

震災の時、自宅はなんとか無事だったものの、店舗、養殖の棚など仕事に関するすべてのものが流されました。

道路は寸断され孤立状態になり、瓦礫やバスなどを乗り越えて移動をしたそうです。

菊地ヤス子さんは「当時はとにかく言葉にならなかった。震災から3~4日後、自衛隊やボランティアの方々がやって来てくれて大変ありがたかった」と目を細めます。

 

あまりの出来事に再びお店を営業しようとは思わなかったそうです。

震災の混乱が続く中で自治体のお世話や、海の中の瓦礫撤去。目の前の事で精一杯な毎日。

しかしお店を再開をしようと思ったきっかけがありました。

支援グループの若い方々に声をかけてもらったそうです。

地域のお店が協力して支援金補助制度を利用する。街全体が手と手を取り合って共に立ち上がろうというそのプロジェクトの一つが、名物のメニューを出そうというものでした。

それが「復興チャレンジ丼」です!松川浦観光振興グループの加盟店ではそれぞれに趣向を凝らしたメニューを提供しており、ここ「旭亭」でははらこめし定食を提供しているんです。

これがとってもおいしいんです!噛むと弾けるいくら、食べごたえのある鮭の身、旨みが染み込んだご飯。絶品です!

今は魚介類は他地域産のものを使用していますが、味もボリュームも抜群!

その他にもおいしい魚介類を使ったメニューが沢山揃っています。

おすすめはカニいくら丼定食!その名のとおり、カニといくらの贅沢な組み合わせです。

メニューの材料がすべて松川浦産の魚介類になることを願うのは、地元の人のみならず、ここで食事をした人すべてが思うことでしょう。

 

「今はこの復興丼の事を聞きつけて遠くからやってくるお客さんが増えて来ているのが嬉しい。まさかこうして再び、お客さんと話しながらまた商売が出来るとは思っていなかった。」

「海の魚が風評被害のないことを祈っている。とにかく地元の魚を売れるようにならないと不安で仕方がない。今は店も車通り少なくとても寂しいから、また浜に沢山の人が来て欲しい。はやく漁業が復活して賑わいが戻って来ることを祈っている。」

 

この地で再開した老舗の味をぜひ食べてみて下さい。美味しく頂けるのはもちろん、

「早く地元の味でおもてなしをしたい。」

メニューにはそんな思いと明日へかける気持ちがギューッと詰まっていますよ!

 

◆旭亭

http://matsukawaura.com/asahitei.html

 

◆相馬市松川浦観光振興グループ

http://matsukawaura.com/index.html

10

Sun

November,2013

Location :

トップページ
Event Calendar