とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

HD2013-10-29 16.32.03

東北ではじめてパンが焼かれたのは、石巻だって話があるんです

18まで石巻で育ちました伊セ 徹です。

石巻市の北上川近辺に在り震災で大きな被害を受けた笠屋菓子店さん。

実は、このすぐ近くに僕の父親の実家もあったのですが、津波による全壊で現在は更地になっています。

 

続きを読む

(2013年10月、取材時の笠屋菓子店さん)

 

このお店を取材することで石巻の人にも知られていない歴史を知ることができました。
今から130年程前、旧幕府と官軍が石巻を舞台に戦争を行おうとした歴史がありました。石巻の人々と仙台藩・鴉組隊長細谷十太夫(直英)はこの地での戦争を回避するため官軍が攻め込む前に、停泊していた旧幕府軍の船を早期出航を懇願したのです。出航の条件に物資提供をすることになりました。その時食料の中に「焼きパン100箱」を積み込んだという記述があるのです。そのパンを焼くために石巻の菓子職人が従事していたとも言われています。

 

(笠屋洋菓子店さんのお菓子は全て手作り。)

 

その当時の菓子職人の意思を受け継ぐ店があります。創業130年にもなる歴史あるお店、笠屋菓子店さん。初代長嶋幸蔵は、明治4年に横須賀から石巻へ渡り明治10年芳春軒 笠屋創業「元祖かさやの最中」で石巻で繁盛し成功しました。四代目の誠一さんは奥様と2人でこの店を守り続けてきましたが、東日本大震災で大きな被害を受けてしまいます。

津波が来る前に避難所へ逃げ命は助かりましたが、数日後に見た我が家と店は壊滅状態に。

 

(奥に見える白い建物が震災直後の笠屋菓子店さん。建物の前に流されてきた船が見える。)

 

(前の道路は瓦礫の山になり。歩くことも出来ない状態。)
ところが、偶然にも震災の三ヶ月前に耐震補強の工事を行っていて、周囲の建物に比べ柱などが大丈夫だったのだそうです。4代目としてお菓子作りを行ってきた誠一さんは、その建物の状態を知り、他の人達がこの地を離れてもここで必ず再建しようと決意。

 

(店が出来る前に被災した建物の前に掲げられていたメッセージボード。避難所から仮設団地へ住まいが変わるたびに連絡先などが書き換えられている。当時の誠一さんの再建に対する強い思いが残されている。)
避難所から仮設団地暮らしになったころ、少しつづ建物の修復を開始。だが復興事業がいそがしくなる中工務店さんなどの手配に苦労。工事は予想を超える時間がかかりました。それでも日本全国の人々からたくさんの支援を受け、お菓子作りに使う設備など最低限は取り揃えることが出来ました。2012年10月11日(震災から1年7ヶ月)再開を果たします。

 

(震災後は周辺の建物は無くなり、再建した笠屋菓子店さんの建物がポツンと建っている。)

 

 

(震災前は病院やお店や旅館などが立ち並び賑やかな場所だった。)
店舗売りの品は減らし、現在はネット販売をメインにお菓子作りを2人で続けています。長嶋さんたちのお菓子作りは震災前と何も変わらない作り方でとにかく丁寧に作られています。夫婦2人で毎日夜の12時までお菓子を焼き、仕事を終えてからネット販売の準備お客様にメールなど返し、寝るのは2時3時になってしまうと言うのです。

 

 


笠屋さんの常連さんには懐かしの味!仙台味噌を使った「こけし味噌パン」。手作りなのでこけしの顔がみんな違うんです。

 

(一袋5枚入り400円)
そして最近評判のおからのクッキー。これは自分の孫が安心して尚且つ健康にもよいお菓子はないかと考えから生まれた笠屋自慢の逸品です。

 


(右からプレーン・ごま・つぼみ菜・ココア・あみ海老。一袋10枚入り150円)
カルシウム満点!石巻で取れる魚を使用した小女子さかなクッキー。


(一袋10枚入り500円)

 

 

商品を購入したい方はこちら→http://item.rakuten.co.jp/h-kasaya/c/

 

(南山三陸でお菓子作りをしている息子夫婦と孫たちが誠一さんたちが居た避難所を訪れる。2011年4月17日、このときはじめて家族全員が再開。)

 

実は息子の涼太さん、昨年取材をしていました。今回誠一さんに会って話をするうちに、息子さんだとわかり驚きました。南三陸で評判のお山のマドレーヌを作る涼太さんのお話は動画でご覧なれます。是非、こちらもチェックして下さい。

昨年7月18日の記事「お菓子作りを諦めなかったパティシエ~南三陸オーイング菓子工房RYO~

映像はこちら→http://www.re-tohoku.jp/blog/10000

 

笠屋菓子店

〒986-0822 宮城県石巻市中央1-12-14

TEL:0225-22-0408 FAX:0225-22-0408

店舗連絡先:h-kasaya_2@shop.rakuten.co.jp

28

Thu

November,2013

Location :

トップページ
Event Calendar