とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

sumnail-soft

創業62年!花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」の6F食堂が愛され続ける理由

ヒザシでございます。

「岩手県花巻市にあるデパートと言えば?」

花巻出身の方に質問したらおそらく100%の確率でこう答えるでしょう。

「マルカン百貨店」

創業62年になる老舗デパートが愛され続けるのはどんな理由があるのでしょうか?

 

続きを読む

 

花巻市にあるマルカン百貨店のエレベーターは平常時はもちろん、お昼時になると更に稼働率が上がります。

エレベーターを利用するお客さんの行先は愛され続けて60年のマルカンデパートの食堂です。

お昼時は500席以上ある6Fの食堂がほぼ満席になるほど!

その時間以外でもちょっとした休憩や軽食に利用できる憩いの場として常に賑わっています。

人気の秘密はメニューが豊富で安くてボリューミー、なによりおいしい事。お客さんから笑顔がこぼれます。

特にソフトクリームは大人気メニューです。

なんと150円という価格で10段巻のビッグサイズ約25センチ!顔の大きさと同じくらいです!

「マルカンに来たらソフト食べなきゃ!あたしは子供のころから食べているんだから!でもあたしはね、今は年取ったからミニサイズをいつも注文するんですよ。」

「食後のデザートって言えばソフトクリームなんですよ、ほほほほ。」

「あんまり大きいから分けて食べるのが丁度良いんです~。」

これほど市民にとって親しまれる味になっているんですんね!

このビッグなソフトクリームを作るのも職人の熟練のワザが必要なんだとか。

 

震災が起きたあの時、この食堂も多くのお客さんがいました。

揺れは相当大きく厨房の器具はガタガタに倒れ、テーブル・椅子も乱れました。

それでも普段から非常時を想定したマニュアルを作りスタッフに指導していたため、スタッフの誘導でお客さんは階段を使って無事に避難しました。

その後、建物全体には大きな損傷がなかったので通常の約半分のメニュー数で2~3日後に営業を再開しました。

 

花巻市でもライフラインが安定せずに震災後は行くところに困った方も多くいました。

そんな時にお客さんは「そうだマルカンに行ってみよう」と思い出し多くの方が食堂へ来ました。

いつものように営業しているお店に日常を感じとても安心したそうです。

そんな方が震災後は多く訪れ、誰もがその味に安らぎを覚えたのです。

 

どんな時もマルカン百貨店の食堂は市民にとって「心の拠り所」になっているのです。

 

この食堂の魅力は、なんといっても人間の温もりを感じられる事に尽きるでしょう。

食券を入口のレジで買い、席まで料理を届けてくれる店員さんがいる。

最近の店舗でみかける機械式の注文方法ではなく、メニューに対して人から人へ「ふれあい」がある。

また、60年以上営業しているので、3世代にわたって共通の食堂に来るんです。祖父と孫が変わらぬソフトクリームの味で笑顔になる光景も珍しくありません。

飾らないで気軽に来れる食堂の雰囲気も素敵です。

 

故郷の花巻市を離れても、例えば県外で同郷の人と出会った時に「マルカン」話題で盛り上がれる。ゆえに帰郷した際に再び訪れたくなる。

 

「6Fエレベーターが開いた時に感じるこの食堂の香りが好き。なつかしいわぁ」という方もいるそうです。

花巻温泉へも近いので、是非観光で花巻市を訪れる際はマルカン百貨店で一休みがオススメです!

14

Thu

November,2013

Location :

トップページ
Event Calendar