とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

2012-08-12 05.49.36-2

震災直後、娯楽が無くなった被災地。その時石巻の若者達が心の拠所としたダーツバー

日本もダーツ人口が増えましたよね。実は僕も10年以上前からマイダーツというものを持っている1人です。


今日紹介するのは、石巻の駅前でダーツバーを経営して10年以上になる「grass garden」のオーナー内田公君。彼は東日本大震災で店も自宅も被災し、当時避難所暮らしを送る生活をしていました。

続きを読む

(内田君は、店にお客さんとして来て出会い長年付き合った彼女と、震災の年に無事ゴールイン。「内田君、みずきちゃん、おめでとうございま~す!!」)

 

避難所では持ち前の明るい性格とまわりからの信頼でボランティアリーダーとして皆をまとめてました。そんな中、被災した店を仲間と共に自らの手で修復工事を行ったのです。

まだ明りも灯らない石巻の町。震災から3ヶ月も経たない6月10日に早々と再建を果たしたのです。
そのころ、避難所や自宅で仕事も出来ず暮らしていた若者達は、このグラスガーデンが生き延びた仲間と再開する場所として心の拠所になっていったのです。

 

お酒を飲まずにダーツだけプレイするのもよし、ダーツをしなくても飲んでカラオケを歌うのもよし!ラフな雰囲気で飲んで遊べる空間です。
震災後は特に、震災復旧工事の関係や出張で石巻に来た方々、観光やボランティアで来た外国人の人々なども多く来るようになったそうです。この場所で異文化交流も生まれています。

 

(内田君お勧めのカクテル“シンガポールスリング”とテキーラベースで作るオリジナルカクテル“サンシャイン”)

 

 

お酒の種類も豊富なので、女子会で使う女の子も多いです。意外にかわいい子が遊びに来る店として石巻では知られているようですよ。

火曜から木曜はレディースDayで女の子にはサービスも!

 

ちなみに内田君は地元の仲間とも「THE GRASS GARDEN」というロックバンドでバンドマスター兼ベースを担当してました。

口癖は「死ぬまでロッケンロール!!」

(2013年8月に行われたトリコローレ音楽祭in石巻での様子)

 

grass garden

住所:宮城県 石巻市穀町12-31 1F

TEL:  0225-94-4939

営業:18:00~3:00

 

2

Sat

November,2013

Location :

トップページ
Event Calendar