とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130818_000

優美で幻想的な伝統の盆踊り-西馬音内盆踊り-

平成の仙台四郎です。
日本三大盆踊りの一つ、西馬音内盆踊りが秋田県羽後町で今年も盛大に開催されました。
700年前より伝わる優美で幻想的な伝統の盆踊り。

続きを読む

 
秋田県羽後町、県南部に位置する町で、県内屈指の豪雪地帯としても有名です。
その羽後町の西馬音内地区に700年前より伝わる豊年万作を願い始められたのが西馬音内盆踊りです。

毎年8月16日から18日までの3日間にわたり行われ、地域の方々を始め、多くの観光客を楽しませます。
国の無形民俗文化財にも指定され、阿波踊り、郡上おどりと合わせて日本三大盆踊りとも呼ばれているんです。
 

その踊りはとても優美で見る人を夢幻の世界へ誘います。
特に特徴的なのがその様相で、踊り手は浴衣姿に顔をすっぽり覆うほどの笠や黒頭巾をかぶっているんです。
その姿がより一層この祭りの雰囲気を妖艶なものへと引き立てます。

 
しなやかな手振りと足運びが織り成す魅惑の曲線美。
豊かな実りを願い、祖霊たちと一体となり、一心不乱に踊り続けます。
この盆踊りを偶然目にした俳人が「初めて絵になる盆踊りを見た」と記したのだそうです。

 
地元の人のみならず、県外からもこの盆踊りを一目見るべく、多くの観光客が訪れるのだそうです。
衣装を用意すれば、一緒に踊ることができるそうで、踊り方の講習会もあるので初めての方でも安心して体感することができるのも魅力のひとつですね。

東京から来たという女性は
「昨年見に来てすぐに虜になり、今年は泊まりがけで踊りに来ました。本当に来てよかったです!」
と満面の笑顔でおっしゃっておりました。
 
力強い野性的なお囃子に、優雅で妖艶な踊り。
西馬音内盆踊り、その夢幻な世界を味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
(photos by Renard Yao)

18

Sun

August,2013

Location :

トップページ
Event Calendar