とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130728sumnail

夏だ!祭りだ!舞えや、踊れや雀たち!!

ヒザシでございます。

今日は宮城県の各地でお祭り日和!

朝目が覚めたら昨日までの雨は上がっていました。

祭りの開始を告げる空砲が青空に響けば、仙台駅東口に集まり、色鮮やかな衣装に身を包んだ雀たちが踊りだします!

 

続きを読む

2013年7月28日(日)、朝から仙台駅東口は賑やかです!

昨日までの雨で木々の緑が一層青空に栄え、これから始まる盛大なお祭りに期待が高まります。

「夏祭り 仙台すずめ踊り」。今年で11年目を迎えます。

開会式が執り行われる中、最初に大流しの演舞をトップバッターで行う皆さんがスタート地点に控えます。
楽しんできて下さいね!
午前の大流しだけでも約100の団体が大通りに彩りを添えます。

ワクワクが伝わってきますね!!

いよいよ始まりました!

沿道では出店も沢山出て、賑やかですね!

人気を集めたのがこちらのお店。

すずめ踊りに必要な道具が沢山揃っているんです!

また、仙台の昔からの地名を大切にしようと呼びかけるブースもありました。
区画整備で新しくなる地名。歴史や伝統を知る上でも貴重な財産だと担当者は訴えます。

子供たちの未来に何を伝え、何を残していくべきでしょうか?
こういった伝統を大切するお祭りだからこそ、そんな問いかけにも真剣に考える良い機会だと思います。

演舞を終え、ほっと一息の皆さん、とっても良い表情ですね!

 

祭連の中には津波の被害を受けながらも「自分達の舞いで少しでも街が元気になるのなら」と復興への思いを胸に踊る方も少なくありません。

仙台藩開府400年。伝統を重んじ、新しきを取り入れ、受け継がれていくすずめ踊り。

夏の風に吹かれてすずめ達の宴は宵の刻まで続くのでした!

 

28

Sun

July,2013

トップページ
Event Calendar