とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

00_03

七夕は『笹かま』食べて、星に願いを。-笹かまの日制定-

平成の仙台四郎です。 7月7日。七夕。織姫と彦星が1年に1度だけ会える日。 短冊に願いを込めて、竹の笹に飾ります。
七夕には「笹の節句」という呼び名もあるのをご存知ですか?
そして今年から7月7日は「笹かまの日」として制定されたのです。
—「七夕は『笹かま』食べて、星に願いを。」

続きを読む

 
22
今年5月、宮城県蒲鉾組合連合会と水産練り製品を製造・販売する紀文食品が共同で、7月7日を「笹かまの日」(日本記念日協会認定)と制定しました。
 
「笹かまぼこ」とは主に白身魚のすり身を笹の葉の形に整え、香ばしく焼き上げたもので、宮城県の代表的な名産品のひとつです。 その始まりは明治の初め、ヒラメの大漁が続き、その保存法として用いられたのが笹かまぼこルーツなんだそうです。 三陸沖に一大漁場を持つ仙台は古くから鯛やヒラメ、鮭が豊富にとれました。 冷凍保存の技術などまだなかった時代ですから、この技術は瞬く間に広がり、自家製かまぼこを売る魚屋があちこちで見られたようです。 ちなみに、まだこの時は「笹かまぼこ」という名はなく、「ベロかまぼこ」「木の葉かまぼこ」「手の平かまぼこ」などと呼ばれていたのだそうです。 「笹かまぼこ」の名前の由来は、昭和10年(1935年)に仙台市一番町に創業した「阿部蒲鉾」が、その見た目と旧仙台藩主伊達家の家紋「竹に雀」の笹にちなんで「笹かまぼこ」と呼ぶようになったのが始まりです。 その宮城県の伝統ある名産品「笹かまぼこ」を全国的により多くの人に知ってもらいたい、そしてたくさんの人に食べてもらいたい、という目的で「笹かまの日」を制定しました。 そして今日、7月7日、宮城県内では様々な『笹かま』に関する催しやキャンペーンが開かれました。 松澤蒲鉾店では厚焼き笹かま「笹百年」7枚入りを特別価格777円で販売されました。 さらに阿部蒲鉾店では、この日のために工場長が自ら手作りし用意したという巨大な笹かまぼこが登場しました。
000
(写真協力:伊達美味PR事務局)
ひょうたん揚げ約96本分の重量で、毎日食べても3ヶ月分相当なんだとか!
 
仙台市錦ケ丘にある仙台市天文台では宮城県蒲鉾組合連合会主催で「七夕は『笹かま』食べて、星に願いを。」のキャッチフレーズの下、「天体観測&笹かま試食会」が開かれ子連れを中心に多くの方で賑わいました。
17
 
参加者はまずプラネタリウムで七夕の歴史や、夏の大三角や天の川などの星を鑑賞した後、外へ移動し、天体望遠鏡から実際の星空を眺めました。
15 14
 
あいにく曇り空ではっきりと星を見ることはできませんでしたが、普段なかなか体験することのない神秘的な天体に魅了されていました。 生涯忘れることのない夏の思い出となるでしょう。
06 07
10 08
 
同じイベントが塩釜の伊保石地区の仮設住宅でもイベントが行われました。こちらでは日本に10台しかないという移動する天文台「VEGA」号がやって来て、七夕の夜空を一目見ようと住民の皆さんも集まりました。

車内に搭載された望遠鏡に皆さん興味津々の様子です。塩釜の空もあいにくの曇り空で残念ながら望遠鏡を使っての星空は見えませんでしたが、天文台の千田さんによるスライドを使った星空のお話に参加した皆さんは聞き入っていました。

千田さんは「この機会をきっかけに、星空に興味を持って貰えればと思う。今日は曇り空で残念でしたが、気分転換や散歩も兼ねてぜひ天文台に来て望遠鏡を覗いて欲しい。星空が良く見えるんですよ!」と話します。

宮城県蒲鉾組合連合会の髙橋さんは「今年初めての試みでしたが、皆さんの笑顔が見れて良かった。次は晴れる事を祈って是非また来年も開催したい。」と話して下さいました。
 
「『笹かま』に復興の願いを込めて」 東日本大震災は県内の蒲鉾業界にも大きなダメージを与えました。
工場、設備、全てを流されても、復旧の目処が立たないと言われても、諦めず続けてきました。
それは「笹かまぼこ」という宮城の伝統を守り絶やさないという使命感に他ありません。
「笹かまの日制定」それは、未来へ向けた、蒲鉾業界の新たな「意志」なのでしょう。
最後に、「笹かまぼこ」は贈答用というイメージが強く、地元の人はあまり食べていないというイメージが多くあると思います。
ぜひ県内の住んでいる地元の方々にこそ食べてもらいたいんです。
そう、担当の方が言っておりました。
02
———–
■仙台市天文台 http://www.sendai-astro.jp/

7

Sun

July,2013

トップページ
Event Calendar