とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

00_02

宮城の復興は農業から-がんばるみやぎの農業フェア-

平成の仙台四郎です。
仙台市役所前市民広場にて「がんばるみやぎの農業フェア」というイベントが開催されました。
http://www.ustream.tv/recorded/35416433
(イベントの様子※Ustreamサイトへリンクしています。)
「宮城の復興は農業から」

続きを読む

 

「食材王国みやぎ」そう呼ばれるほど宮城県には海千山千様々な食材が豊富にあります。
しかし東日本大震災により、沿岸部を中心として甚大な被害を受けました。
農地、用排水機場や用排水路をはじめ、流通・加工などの関連産業施設等の損壊は農業者の生活への不安を与えるものでした。
その中でも多くの農業者は決して諦めず、一刻も早い農業再開へ向け動き出していたのです。
 
「俺だちは昔っから農業やってんだ。だがら今さら他のごどなんてでぎねえべ。」
「とにかぐやるしかねえんだおん。やるしかねっちゃ!」
 

2013年7月6日、仙台市役所前市民広場にて「がんばる宮城の農業フェア」というイベントが開催されました。
このイベントは、県内の豊富な農畜産物をはじめ、野菜を使ったスイーツなどの加工品の販売や、農業用トラクターの展示会なども行われていました。


 
お買い得な商品もたくさんあります。中でもこちらはお得!

産地直送の生椎茸(宮城県栗原産)は300円で袋に詰め放題!
普通に入れても500gは入るそうなのでとてもお得です!
ちなみにスーパー等で購入した場合、5~600円はするとのこと!
その場で焼いてもらった椎茸を試食させていただきましたが、ハウスで丁寧に育てられた椎茸なので、ふわっと香る旨みは絶品でした!
 

そしてこちらは「プチぷよ」という宮城県南三陸のミニトマトで、とても皮が薄く柔らかいため、市場に出回ることはなく、こういったイベントや催事、もしくは南三陸の直売所でしか販売されていないんだそうです。
見た目がとても美しく、艶っとしていて、まるでさくらんぼのようでした。
こちらも試食させていただきましたが、すっきりとした中に上品な甘味と酸味があり、とっても美味しかったです!
 
他にも、子どものヤギやヒツジ、ポニー、ウシ、ウサギなどとのふれあいコーナー、それから楽しいステージイベントもあり、盛り沢山でした。


 
このイベントは明日7日(日)も朝10時から開催されます。
先着500名様に宮城県自慢のもち米「みやこがねもち」100%を使用した切り餅(300g)のプレゼントもあります。
みなさんぜひ足をお運びください。

 
 
農業が僕らを元気にするのか。僕らが農業を元気にするのか。
「宮城の復興は農業から」
農業の復興にはまだまだ時間がかかります。しかし諦めずに前に進んでいる人たちがいます。
宮城の美味い「米、肉、野菜」を食べる。それが僕らにできる身近な復興支援です。

6

Sat

July,2013

Location : 仙台市役所前市民広場

トップページ
Event Calendar