とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

サムネ

長年愛され続ける海の銘菓 -気仙沼 南町紫市場 「和洋菓子 菓子舗サイトウ」-

アリティーヴィーの甘ちゃん 鈴木タケルです。
みなさんも甘いもの好きですよね~~??
そんなあなたに今回ご紹介するのは、気仙沼復興商店街 「南町紫市場」内にあります、
「和洋菓子 菓子舗サイトウ」です。
焼き菓子やケーキ、ゼリー等見た目にも大変鮮やかな美味しいお菓子をたくさん取り扱っています。
そして気仙沼名物を使ったユニークなお菓子もご紹介致します!
それはなんと夜のお菓子ならぬ…昼のお菓子!?

 

続きを読む

 

気仙沼復興商店街 「南町紫市場」のヘ区画一番奥にあります「菓子舗 サイトウ」
見渡す限りたくさんのお菓子がずらーっと並んでおり、
店内にはあま~い香りが漂います。
気仙沼のゆるキャラ「ホヤぼーや」が描かれたホヤぼーやサブレーや、
気仙沼の観光名所 岩井崎の潮吹き岩をモチーフとしたしぶきの舞クッキーなど、
地元を愛した様々なお菓子も販売されています。

 
 

以前は大型の店舗を構えていらっしゃったのですが、
リニューアルされた4ヵ月後に津波に会い、全壊してしまいした。
しかし同業の仲間達がオーブンやミキサーなどの機材を提供してくれて、
なんと地震から3ヶ月後に営業再開までこぎつけることが出来たそうです。
 
そしてそして、なんとも気になる銘菓がこちら!
うなぎパイならぬ「さんまパイ」!!
日本一の水揚げを誇る気仙沼のさんまをペーストにして、
焼いたパイに塗って醤油やみりんなどで蒲焼風味に味付けられ、
甘味の中にも香ばしいさんまを感じることが出来ます。
実は販売されて30年以上も経つロングランな気仙沼銘菓なんです。

長年地元を愛し、人々の生活に根付いてきたお菓子屋さん。
気仙沼は潮の香りだけでなく甘い香りでも人々に笑顔を与え続けていってくれるに違いありません。
 
 

————————————————————————————————

 

■和洋菓子 菓子舗サイトウ(気仙沼復興商店街 南町紫市場内)
住   所:宮城県気仙沼市南町1-2-1 気仙村復興商店街ヘ区画
お問合せ:0226-23-1636
営業時間:AM10:00~PM5:00

2

Tue

July,2013

Location :

トップページ
Event Calendar