とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

utsukushii10

~美しき東北の街並み~ 震災以前の沿岸部が描かれた鳥瞰図の数々

こんにちは、アリティーヴィーの弓谷です。

本日ご紹介するのは、多賀城市の東北歴史博物館で開催されている「美しき東北の街並み」展です。

続きを読む

 

 

こちらの特別展では、鳥瞰図絵師として全国的に知られる吉田初三郎氏が昭和初期から昭和30年頃にかけて描いた東北の街々の鳥瞰図が展示されています。

高層ビルもなく、飛行機での旅行が主流ではなかった時代に描かれたとは思えないぐらいのディテールで東北6県の街並みが見事に再現されています。

 

仙台、塩釜、松島が描かれた宮城県の鳥瞰図。 奥には作並や鳴子、山の向こうには山形も見えます。

 

青森県弘前市の鳥瞰図。弘前城前の桜が丁寧に描かれています。

 

東北6県の街並みの特徴を見事にとらえたこれらの鳥瞰図は、観光パンフレットなどに使われていたそうです。

今回の展示のために、各地に散らばっていた原画を、所持していた団体から特別にお借りして展示することになりました。

 

展示されている原画の中で特に注目してもらいたいのは、

東日本大震災の大津波によって多大な被害を被った沿岸地区の鳥瞰図。

 

岩手県釜石市

 

宮城県の金華山

 

この他に石巻市などの鳥瞰図も展示されており、

今は失われてしまった東北沿岸部の街並みが伺える見ごたえのある展示会となっています。

 

「美しき東北の街並み」展は、6月16日までの開催。

ぜひこの機会に、東北歴史博物館を訪れてみてはいかがでしょう?

 

 

■ 東北歴史博物館

午前9時30分~午後5時(展示室への最終入場は午後4時30分まで)

 

5

Wed

June,2013

Location :

トップページ
Event Calendar