とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

441A8095

被災した子供たちに勇気と元気を!童話朗読「はやぶさ君の冒険」

アリティーヴィーディレクターの伊セ 徹です。

フジサンケイグループの株式会社バンエイトが、幾多の困難を乗り越えて無事地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」をテーマにした童話朗読劇を、4月13日(土)に仙台天文台で行われました。

 

続きを読む

「被災地で暮らす子供たちに、生きる勇気と元気を送り届けたい!」台本は、ドラマ「29歳のクリスマス」などを手がけたドラマプロデューサー・中山和記さん(現・バンエイト社長)の書き下ろし。http://www.van8.co.jp/

 


はやぶさの奇跡を、子供たちのための「日本版 星の王子さま」として上演できるコンテンツにしたいと企画、制作。この物語の「はやぶさ」は、はやぶさくんとして擬人化、長い宇宙旅行の中で、様々な困難を乗越え任務を遂行、使命を全うする小さなヒーローを描いています。

 


初演として仙台市にある仙台天文台で、地元の子供たち約240人を招待。天文台にあるプラネタリウムを使い、はやぶさくんの映像を織り交ぜ朗読。
はやぶさくんを演じるのは、フリーアナウンサーの近藤サトさん。http://www.velvet.co.jp/profile/8.html

 


取材したこの日は、公演前日のリハーサルの様子。

明日の本番を前に近藤さんは、「この物語を通し、子供たちに勇気と元気を伝えたい!震災から2年が過ぎ、お金の支援などではなく、朗読という芸術で子供たちに心の支援ができれば…」と意気込みを語ってくれました。

 


今後、バンエイトと近藤サトさんは、沿岸部被災地での公演も考案中。

「はやぶさ君の冒険」が多くの子供たちに、勇気を与えてくれる物語になることでしょう。

 

仙台市天文台

住所: 〒989-3123 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9丁目 29-32

電話:022-391-1300営業時間: 月曜日は、営業していません。

http://www.sendai-astro.jp/

 

 

28

Sun

April,2013

トップページ
Event Calendar