とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130330-3-2

壁を越えて届ける癒しと勇気のメッセージ -第1回 ベルリン国際映画祭in仙台-

いやぁ、映画って本当にいいもんですね!  アリティーヴィー 鈴木タケルです。

カンヌ、ヴェネツィアと並び世界三大映画祭のひとつに数えられる「ベルリン国際映画祭」

その公式なサポートを受け、2013年3月28日から31日まで『第1回 ベルリン国際映画祭in仙台』が開催されています。

映画祭に込められているメッセージは壁を越え、海を越えて東北の地・仙台に伝えられています。

 

続きを読む

世界三大映画祭のベルリン国際映画祭の公式サポートを受けて

せんだいメディアテークで開催されていますこのイベント、

「子供たちの心の傷を癒す楽しい映画」、「現実に前向きに取り組む勇気をもらえる映画」

というメッセージが込められた映画が数多く上映されています。

 

ベルリン国際映画祭のスタッフが、日本のとりわけ子供たちの為に選んだ

5分から10分ほどのショートフィルムがスクリーンで上映され、

多くの来場者たちが海外からの映画に目を奪われていました。

 

また、簡単にアニメを作ることができるワークショップも開かれていて、

子供たちが書いた思い思いの絵がリレーアニメーションとなっていました。

書いた日の夕方からはスクリーン上でその作品の上映会が行われます。

大きなスクリーンに自分の書いた絵が映し出されたら映画監督気分を味わえるかも知れませんね、
将来このイベントに参加した子供たちから名監督が生まれ、地域に根ざしたお祭りになってくれれば。

 

経産省主催の関連イベント シンポジウムでは、

ベルリン国際映画祭のディレクター マリアンヌ・レッドパースさんも来日され、

トークセッションでのグローバルな視点での戦略展開についてのお話しは、

東北の若手クリエイターたちにとって非常に興味深い内容となっていました。

 

オランダの長編映画が上映されていたり、

最終日にはクロージングイベントも行われますので、

まだまだ間に合います、映画に興味のある方もそうでない方も、

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

癒しと勇気のメッセージが込められた映画が、

復興の力になってくれることを願います。

 

 

それでは次回のブログをご期待ください。さよなら、さよなら、さよなら…

 

—————————————————————————————————————
■ベルリン国際映画祭in仙台 (主催:ベルリン国際映画祭in仙台 運営事務局)

会 場:せんだいメディアテーク

住 所:〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1

電 話:022-713-3171

H. P:http://www.berlinale-in-sendai.jp/

 

30

Sat

March,2013

Location :

トップページ
Event Calendar