とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130321

今こそ「思いを伝えるということ」

平成の仙台四郎です。
みなさんは「自分の思い」を伝えていますか?
東北の人はよく「おしょすがり(恥ずかしがり)」なんて言われ、「自分の思い」を表に出さない人が多くいるんだそうです。
斯く言う僕も、本来は人見知りな性格で、自分の本来の思いを隠してしまうことが多いんです。
恥ずかしかったり、照れくさかったり、他人の思いとのぶつかり争うことを避けていたり、他人の目を気にしていたり。
「自分の思いを伝えるということ」
それってそんなに難しいことじゃないのかな。

続きを読む

 
昨日、とある方とお会いしました。
そのある方とは、映画監督から脚本、演出やコピーライター、作家、ラジオパーソナリティなどまで多岐にわたりマルチな世界で活躍するクリエイター”大宮エリー”さん。
大宮さんは2012年2月に自身初となる展覧会を渋谷パルコ(東京)で行いました。
その展覧会の来場者数およそ1.2万人、その話題はTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上でも大きな反響を呼びました。
展覧会のテーマとなったのが「思いを伝えるということ」
大宮さんの感性から生み出されるいくつもの造形と言葉のインスタレーションに来場したお客さんの多くが、感動、笑顔、元気になったんだそうです。
 
そんな大宮さんが仙台に来ることになったきっかけの出来事が、この展覧会にありました。
東京で行われた展覧会に仙台や気仙沼、福島から来場した方々からの手紙だったのだそうです。
「こういう個展こそ東北でやって下さい。」
その可愛らしい書体で書かれた直球のメッセージに心を打たれ、仙台での開催を決めたのだそうです。
 
震災でまた心を閉ざしてしまった方が多くいるようです。
もう一度、自分の心と見向きあってみませんか?
 
 
————-
■大宮エリーの思いを伝えるということ展in仙台
2013年3月30日~4月9日 10:00~19:00
会場:せんだいメディアテーク 6階 ギャラリーb
入場料:500円(未就学児入場無料)

20

Wed

March,2013

Location : せんだいメディアテーク

トップページ
Event Calendar