とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130307_4

「黄色いレシート」で被災地支援!!伊勢谷友介氏も来仙!!!

アリティーヴィーの高野です。
今日、宮城県仙台市にある、江陽グランドホテルに
俳優であり、実業家でもある
「伊勢谷友介氏」が来仙しました。

続きを読む

実は今回、ここ、江陽グランドホテルで「イオングループ」の復興支援活動のこれまでの報告と
本年の活動方針などの発表が行われたんです。
その中で、2013年3月9日~3月11日までの3日間にわたって
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」が全国1600店舗で開催されます。
そのイメージキャラクターに「伊勢谷友介」さんが選ばれました。

毎月11日に行われている「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」は
2001年から12年間にわたって行われていて、特設ボックスにお客様のレシートを投函していただきます。
そのレシート合計金額の1%に相当する物品をイオンが寄贈し、地域のボランティア活動に役立ててもらうというもの。

東日本大震災をきっかけに、3月は特別なキャンペーンとし、
3月9日から3日間行われます。
※昨年実施の際、全国のレシート合計は120億円を超え、
イオン側はその1%となるおよそ1億2千万円を公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付されました。
 
今年は、震災により甚大な被害を受けた、岩手、宮城、福島の子供たちの
生活支援、就学支援のために寄付する予定です。

イオン株式会社専務執行役 イオン東北代表の村上教行さんは挨拶の中で、
自身が気仙沼出身ということにもふれ、故郷である東北の復興を少しでも応援できればと挨拶されました。

また伊勢谷さん自身も、震災後から、被災地支援として行っているプロジェクトや、
間もなく2年を過ぎての現在の状況、被災地を回っての感想、今後の展開などについてお話いただきました。
 
お二人の思いは一つ。
「被災地東北を少しでも元気にしたい。」
明後日から始まる
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」
普段のお買いものが被災地の子供たちを支援します。

REBIRTH PROJECT
イオン株式会社

7

Thu

March,2013

Location :

トップページ
Event Calendar