とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130225-0

あなたの町にも“宝物”が眠っています -『my home town わたしのマチオモイ帖』-

おばんです、アリティーヴィー 鈴木タケルです。
みなさんがお住まいの“まち”はどんな所ですか?
今回ご紹介致しますのは、自分が育った町や思い入れのある町を自分の目線・言葉で
表現した作品の展覧会『my home town わたしのマチオモイ帖』です。
 

続きを読む

 
『マチオモイ帖』とは日本全国のクリエイターたちが、それぞれ自分の思い入れのある“まち”を、
自分だけの目線で冊子や映像で紹介する展覧会です。


 
3.11の震災がきっかけとなったこの展覧会は、
自分の足元をもう一度見直し日本人の心に眠る誰も知らない宝物を見つけることをコンセプトに全国で開催されています。
地域に潜在する自分が今まで知らなかった新しい価値を見つけることにもつながります。
 
今回は日本全国13ヶ所で開催され、東北会場には冊子・映像合わせて約50作品が展示されています。
先日行われたオープニングイベントには数多くの来場者が訪れ賑わいをみせていました。
トークセッションでは、展覧会に出品されたクリエイターの皆さんが自分自身が抱く“まち”への想いを熱く語り、その話に来場者の方々は真剣に耳を傾けていました。

 

「自分の想いをいかに伝えるか」
個性豊かな作品が集まり、その人にしか無い価値で表現された東北各地の“まち”は見る人々を魅了します。


 
製作委員会の清水さんはこう語ってくれました。
「日本各地に眠る無数の価値には必ず共感してくれる人がいる。
町への想いが広がっていけば、町おこしが出来なくても町おもいなら出来る。」
 
ゆっくりとあなたの“まち”を見渡してみて下さい。
自分の気持ちを確認することで今まで見たことの無い景色や価値、そして新しい日本、
眠っていた『宝物』がきっと見つかるはずです。

 
 
アリティーヴィーの若手クリエイター陣も出展してますので、

もし興味がありましたらご覧ください!!

—————————————————————————————————————————
■ 「my home town わたしのマチオモイ帖」
http://machiomoi.net/
http://www.youtube.com/user/machiomoicho
開催期間:2013年2月22日(金)から3月24日(日)の期間内
(※開催期間、開場時間、休館日は各地域会場によって異なります。詳しくは各会場別の会期をご覧下さい。)
会 場:日本の各都道府県ごと全13ヶ所22会場
(札幌、仙台、横浜、名古屋、金沢、奈良、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、那覇)
 
東北会場(仙台市):ギャラリーターンアラウンド
住 所:宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
電 話:022-398-6413
 
「わたしのマチオモイ帖制作委員会」事務局
電 話:06-6316-8780

25

Mon

February,2013

Location :

トップページ
Event Calendar