とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

06

伊達な仙台ここにあり-2013 仙台の夕べ-

平成の仙台四郎です。
本日、東京都千代田区にて「2013 仙台の夕べ」という催しが行われました。
「全国の仙台サポーターに感謝!これぞ仙台のおもてなし!」

続きを読む


「仙台の夕べ」とは、首都圏で日ごろお世話になっている方々をお招きして、仙台を語り合い、そして仙台の観光を盛り上げていこうと、平成元年度の政令指定都市移行を契機に仙台市と仙台市商工会議所が共催で開催している催しのことです。
(仙台市公式ホームページより一部編集して抜粋)
 

仙台フィルハーモニー管弦楽団、定禅寺ストリートジャズフェスティバルによる演奏や仙台伝統の舞・仙台すずめ踊りの披露などが行われた「仙台の夕べ」
会場に用意された牛タンや笹かま、マグロ、仙台牛などの食材王国の品々とともに、集まった仙台にゆかりのある著名人の方々を大いにもてなしました。

 
会場内には仙台PRブースが各所に置かれ、震災の復旧復興に関してのブースにも多くの方が足を止め、じっくりと仙台の未来を見つめる姿がとても印象的でした。
 
集まった方々へお話をお伺いしたところ、やはり震災復興を願う声が多く聞かれました。
 
「まもなく2年が経とうとしてます。沿岸部の復旧は一筋縄にはいかないかもしれませんが、一歩ずつ前向きにがんばっていきましょう。我々も微力ながら支援を続けていきたいですね。」
「政令指定都市の仙台が復興することで、その勢いが隣の町へ、また隣の町へと広がって、早期の復興を願うだけじゃなく、震災前よりも勢いのある仙台へとなることを強く願います。」
 
2013年4月から始まる仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(仙台・宮城DC)についての声も上がりました。
「四季折々、風光明媚な観光地として、仙台には春夏秋冬それぞれの魅力があります。ぜひ多くの方が仙台を訪れて欲しいですね。」

仙台市議会議長の佐藤正昭さんも乾杯の挨拶で仙台・宮城DCのことに触れ、
「今日お越しのみなさんに1人でも100人でも仙台に連れてきていただきたい。」
「コンベンションにも力を入れています。1人1つコンベンションを持ちよれば、すごいことになりますよ。」と本音混じりのジョークで集まった方々へ挨拶していました。
 
 
年に1度開かれる首都圏の仙台サポーターのみなさんへの伊達なおもてなし。
仙台の復興へ、意識を高く、ますます加速していきます。

7

Thu

February,2013

Location :

トップページ
Event Calendar