とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130125-1

亘理町荒浜名物復活への思い -海を見ながら ほっき飯-

こんにちは、アリティーヴィー鈴木です。
今回は亘理町荒浜の冬の名物貝を使った「ほっき飯」をご紹介いたします。

続きを読む

宮城県亘理郡亘理町荒浜にあります、
喫茶店兼弁当屋さんの『フラミンゴ』さんにお伺いしてきました。
以前、荒浜漁港の前に出店されていた老舗弁当屋さんは震災後、
近くに位置する「鳥の海ふれあい市場仮設店舗」内に移動されました。

現在こちらのお店は、お客さんに合わせて基本的には土日のみの営業となっています。
お伺いしたこの日は週末用の仕込みをしていらっしゃいましたが、
せっかく来店されたお客さんの為にも、平日でも少しだけお弁当を販売しているそうです。
ほっき貝をふんだんに使用した「ほっき飯」以外にも、
「はらこ飯」や「しゃこ飯」のお弁当、焼き魚なども販売しており、
地元亘理の新鮮な魚介類を海のすぐ近くで味わうことが出来ます。

『フラミンゴ』の「ほっき飯」の作り方は独特で、
ほっき貝を野菜などと一緒に炊き上げ、
海と山の食材をふんだんに使った具沢山なお弁当となっています。

醤油出汁で味付けられたその味は、ほっきの煮汁がしみ込んで、
アッサリとした味覚の中にも深いコクが感じられました。
煮立てる温度にも気を使って、貝を柔らかく仕上げるこだわりも。
また、アラ汁の無料サービスも付いていて、
大変満足出来るお弁当だと思います。


従業員の方々も大変優しく、明るく接してくれました。

現在『フラミンゴ』さんは仮設店舗内に出店さてれますが、
来年あたりに以前出されていた漁港近くに移転されるそうです。

津波の被害に遭ったのに、何故また海の近くに出店するのか?
店主の玉田さんは答えてくれました。
「お客さんには海を見ながら、亘理の海の幸を味わってもらいたい。
そして綺麗な海を眺めながら、目でも楽しんでもらいたい。」

そんな思いを込め、町やお店の復活を目指して「一念発起飯」と名付けられた荒浜名物は、
いつの日にか必ず亘理の漁港に、以前の様な賑わいをもたらしてくれると思います。

———————————————————————-
■海産弁当『フラミンゴ』
住 所:宮城県亘理郡亘理町荒浜字築港通り28-2
電 話:080-3321-1203

25

Fri

January,2013

Location : 宮城県亘理郡亘理町荒浜字築港通り28-2

トップページ
Event Calendar