とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20130119_22

僕らの未来は輝いている-七郷地区三校合同復興展-

平成の仙台四郎です。
本日19日よりアエル29階ニコンプラザ仙台にて「七郷地区三校合同復興展」が開催中です。
震災を経験した子供たちが考える仙台の復興計画をどうぞ感じてください。

続きを読む


七郷小、荒浜小、七郷中の3校が合同で開催している「七郷地区三校合同復興展」
会場の中心に展示されているのがこの大きなジオラマ。
これは七郷小の6年生がちょうど20歳になる「8年後の仙台七郷地区」をイメージして作り上げたものです。

3つの学校がある仙台市若林区は、津波で大きな被害を受けた地域です。
コンセプトは「元気と笑顔を七郷に~持続可能なまちをめざして~」。


未来の七郷小の周辺にはまだ多くの水田もあり、現代でも大きな社会問題となっている高齢化問題や新エネルギーに関する問題に対しても目を向けていることがわかります。
避難施設や備蓄庫、震災復興記念館などもあり、震災を経験した子どもたちだからこその想いがそこにはありました。


この復興展に訪れた方々は静かに展示を見つめ、何かを感じているようでした。
「子供たちが長い時間をかけて震災と向き合い考えたこの未来の街を見て、我々大人ももっと頑張らなくてはいけないと思いました。」
「いまの大人たちよりも(展示を制作した)子供たちの方がしっかりと地域の復興のことを第一に考えている。とても立派で、頭が下がります。」

今回の復興展はジオラマの他、子供たちが作成した防災マップや、震災の考察、フォトブックなども展示されています。

「七郷地区三校合同復興展」は2月4日までアエル29階ニコンプラザ仙台で開催中。
開館時間は午前9時~午後6時(日曜・祝日休館)で入場は無料。

みなさんぜひ子供たちの夢が詰まった復興展にどうぞ足をお運びください。

19

Sat

January,2013

Location :

トップページ
Event Calendar