とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20121008

アリーナスポーツの聖地を目指して 「ゼビオアリーナ仙台」オープン

アリティーヴィー高野です。

東北もやっと秋めいてきました。

秋といえば食欲の秋?読書の秋?芸術の秋?

様々な秋があると思いますが今日は、スポーツの秋にぴったりの話題をご紹介します。

仙台市太白区のあすと長町に10月4日、「ゼビオアリーナ仙台」がオープンしたんです。

続きを読む

10月5日から8日までは、オープン記念として

「ゼビオグループプレゼンツ スポーツ&ミュージックフェスティバル2012」と銘打って

様々なプロスポーツ選手やチーム、アーティストが連日、会場を盛り上げました。

私が伺ったときは、千葉県のアメリカンフットボールチーム「オービックシーガルズ」が

子供達を相手に体験教室を行っていました。

ここは、ただ、観に来るスポーツアリーナではなく、スポーツの迫力を「体感」し「感動」を与えられる施設を目指して建てられました。

細部にまでこだわり、日本では初と言われる常設の「センターマルチディスプレイ」

 

会場を取り囲むように施された「リボンビジョン」(LED帯状映像装置)は

映像と音を連動させる事によって、より迫力と臨場感を演出するんだそうです。

 

さらに、3階フロアにはVIPルームも最大12部屋完備されています。

最大およそ6000人が収容出来る会場は、スポーツだけではなく、コンサートやレセプション、試験会場などとしても利用可能。

氷を張ってスケートリンクにもなるんです。

そしてもう一つの特徴は交通の利便性。

仙台駅からは直線距離でおよそ4キロ、

最寄駅は東北本線 長町駅(徒歩5分)

地下鉄南北線 長町駅 北1出口(徒歩5分)

渋滞や、駐車場確保なども緩和されるというわけです。

こういった観点からも、地域への経済効果、また、地域活性化の拠点としても注目が集まっています。

小さな頃からスポーツを身近に感じ、ここ長町からプロスポーツ選手がどんどん出てくる。

気がつくと、この「ゼビオアリーナ仙台」がアリーナスポーツの聖地になっている・・・。

子供達にとって「憧れ」や「夢や希望の場所」になって欲しい。

そんな願いが込められているんです。

ただのアリーナではなく、観戦に来たお客さまが感動し体感できる場所。

地域のために、地域と共に、ゼビオアリーナ仙台は今、スタートを切りました。

 

※今後、詳しいスケジュールや情報はコチラでチェックしてみてください。

ゼビオアリーナ仙台

8

Mon

October,2012

Location :

トップページ
Event Calendar