とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

09

「がんばろう東北デー」夢希望感動ともに前へ

こんにちわ平成の仙台四郎です。
東北を代表するプロスポーツチーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」
今シーズンもたくさんの夢や感動を与えてくれました。
それはフィールドの外でも。

続きを読む

 

本日、楽天イーグルスの本拠地であるKスタ(日本製紙クリネックススタジアム)で「がんばろう東北デー」というイベントが開かれました。
 

「がんばろう東北」とは、甚大な被災に見舞われた東北地方の復興を支援するイーグルスが掲げているスローガンで、選手のユニフォームにもその文字が書かれたワッペンが付けられています。
 
楽天イーグルスはこれまで数々の復興支援を行ってきました。
それは選手会による義援金の呼びかけや、被災地訪問、チャリティーイベントへの参加、そして被災地の方々を試合に招待したりなど。
選手も付けている「がんばろう東北」のワッペンやグッズも販売し、その収益の全額を被災地に寄付しています。
ワッペンやグッズなどはこちらから購入できます。
→[楽天イーグルスの支援活動ページへ]
 
今回行われた「がんばろう東北デー」でも支援活動の一環として、
被災地12市町村から往復バスを運行し、合計約1000名の方を試合に招待しました。
 

そして、東北の特産品を集めた物産展「がんばろう東北市場」や、
昨年の夏、好評を博した「げんきステージ」も復活し、東北ゆかりのアーティストによるライブも行われました。
「東北から元気を! 東北に元気を! そしてみんな元気!」
 
ライブでは復興支援ソングも披露されました。
 

「わせねでや /加藤登紀子withみちの空」
以前、とうほく復興カレンダーでも記事で紹介しました。
→[こちらから]
 

作曲をしたヒザシさんと演奏をする閃雷のリーダー三浦さんにお話を伺いました。
-今後この歌がどのようになっていって欲しいですか?
「東北の島唄として日本中で歌っていただるような歌になって欲しいです。そうすることで桂島の想いがより伝わってくれるんではないかと思います。」
-これからの復興へかける想いを教えてください。
「被災地のリアルな声を聞いて、被災地のリアルな声を僕らが全国に届けられるように頑張りたいと思います。」
 

「虹を架けよう/ビッキーズ」
フィールドでみんなで合唱しました。
 
ビッキーズとは、さとう宗幸さんを代表理事とした宮城県にゆかりのあるアーティストで「みやぎびっきの会」で構成されたグループです。
みやぎびっきの会は、2005年から活動を続け、「子供たちに夢を与えたい」「県内小中学校の楽器修復費用を寄付したい」を合言葉にチャリティーコンサートを開催しています。
現在は東日本大震災を受け、今まで以上に活動の幅を広げ、
復興支援活動として「びっきこども基金」をおこなっています。
これは長期的な視点でこどもたちを援助していくために設立したんだそうです。
 
そしてこの「虹を架けよう」という曲は、メンバーのひとりである小柴大造さんが作詞作曲を担当した復興ソングで、
生まれ育った故郷、宮城県がそして東北が、本当の意味で元に戻る日を夢見て、またその思いを風化させることなく、強く強く、永く永く焼き付けたいとの思いが込められています。
 

この曲を聞いたお客さんの反応は、
「自分の地元の名前が入っていたりするのが嬉しい」
「地元の地名が出てくるとテンションが上がる」
「聴きながら自然と涙が出ました。」
など、それぞれの想いも噛み締めることができるのだと言います。
 

メンバーのひとりである山寺宏一さんは
「東北の復興はまだまだこれからも続いていくと思います。やれることをどんどんやっていきます。みなさんにはこの曲を聞いて、何気なく口ずさんでもらえたら嬉しい。」とこの曲を通しての復興への想いを語ってくださいました。
 

そして、さとう宗幸さんは
「(全員で合唱して)心がひとつになれたという実感はありました。とても嬉しかった。」
「今後も、もっとこどもたちの夢や希望を育んでいけるように、こどもたちに寄り添った活動をしていきます。」
「日本国内でも、全世界的にみても、”震災”に対する意識がだんだんと希薄になってきているだけに、もっともっとアピールしながら支援をし続けていきたいなと思っています。」
力強く締めくくりました。
 
 
この「虹を架けよう」はスタジアムのBGMとしても使われており、
ファンの方々にも馴染み深い曲となっているようでした。
 
 
フィールドの中、熱戦繰り広げられる試合、興奮、感動。
たくさんの夢や希望を与え続けるプロは、
フィールドの外でもたくさんの夢、感動、希望を、たくさんの人々に与え続けるプロでありました。
 

※この日、本当に虹が架かりました。
-*-*-*-*-*-*-
■東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルサイト
http://www.rakuteneagles.jp/
 
■一般社団法人みやぎびっきの会
http://bikkifund.net/
 
■わせねでや
http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/wasenedeya/index.html

4

Thu

October,2012

Location :

トップページ
Event Calendar