とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

kawatani911

河谷秀行の想い

私は震災以前、一度も東北に来たことはありませんでした。
しかし縁あって、今は仙台で暮らしています。
 
震災当時、アメリカに住んでいた私はテレビ等でこの大きすぎる災害を目にして、
当初は現実のものとして受け入れられませんでした。
 
しかし時が経つにつれ、
自分の国が大変な状況におかれているのに、
自分はこのまま遠く離れた地で普通の暮らしを送っていていいのだろうか。
 
自国のために少しでも力になりたい。
そういった思いが日を追うごとに大きくなりました。
 
もちろんそこには自分の生活があったのですが、
今動かなければこの先もずっと動けないのではないか。
そう思い帰国を決意し、岩手にボランティアとして入りました。
 
その後、
自分がやってきた映像の経験をいかして映像制作で何か東北の力になれないだろうか。
そう思うようになりました。
丁度その時、この「とうほく復興カレンダー」をまさにスタートさせようとしているアリティーヴィーと出会い、ここに身を置かせてもらうこととなりました。
 
その後、とうほく復興カレンダーの取材等を通して様々な人と出会い、
たくさんの話を聞きました。
大切な人を失った人の悲しみは、ほんの少ししか自分には感じれないのかもしれません。
何も言えず、ただただ話を聞くことしかできないときもあります。
 
しかし、物事には必ずプラスとマイナスの側面があります。
この震災を経てプラスになってることも間違いなくあります。
それは新しい出会いや繋がりであったり、本当に大切なことが見えたり。
 
過去は変えられなくとも、未来は自分達の手で変えられるんです。
私もとうほく復興カレンダーで、そのような志のある人や団体の取材を続けていきます。
 
この震災を経て人それぞれ、
自分自身や、家族、仲間達に誓ったことがあると思います。
その時の気持ちを忘れず、日々精進していきましょう。
 
≪戻る

11

Tue

September,2012

Location : アリティーヴィー株式会社

トップページ
Event Calendar