とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120911

仙台発!世界へ!東北の元気を発信するテレビ局!

こんにちはアリティーヴィー佐藤です!
今日で、あの東日本大震災から1年半が経ちました。
 
あっという間のような、とても長かったような今まで体験した事のない
日々を過ごして来ました。
 

続きを読む

僕らは一体何をすべきだろうと考えた震災当初…
 
人命救助、炊き出し、泥かき、瓦礫の撤去…
やらなければいけないことは山ほどありました。
 
何が出来るか分からない中で僕らはカメラを片手に被災地に飛び込みました。
 
そこでやったことは…それは結局はカメラを回す事でした。
 
ディレクターである前に人間としてやらなければいけないと思い飛び込み
なんでも手伝う覚悟で臨んだんですが、被災地で僕らに望まれたことは
カメラを回す事だったのです。
 
この状況を伝えて欲しい、自分が助かっている事を伝えたい、
ボランティアの人に感謝の気持ちを伝えたいなどなど
カメラを持っている僕らに話を掛けてくれる人たちが沢山いたのです。
 
結局、僕らは僕らが得意とする事で復興の後押しをしようと考えました。
 
被災地の状況を取材番組制作しネットで配信すること
復興支援イベントなどの配信業務も積極的にやってきました。
 
そして昨年の9月11日に仙台市とともに東北が元気に復興していく姿を
世界に発信するサイト「とうほく復興カレンダー」を完成させたのです。
 
地震被害!風評被害!全てを吹き飛ばす東北魂!
被災したから応援してくださいではなく素晴らしい東北ブランドの復活を
目指して1年間番組を作り配信して来ました。
 
地震による被害は甚大で失ったものが大きかったのですが
得るものもありました。
 
それは人と人の繋がり…。
 
どこに取材に伺っても返ってくる言葉でした。
 
新たな出会いの数だけ前を向く東北の姿が沢山ありました。
 
忘れないでいようと言われなくても忘れられない…
 
アリティーヴィーでは、この経験を風化させる事無く
東北の復興する姿を発信し続けていきます。
 
これからも東北を宜しくお願いします。
 
今日はアリティーヴィークルーの気持ちをそれぞれ書かせて頂きます。
 
-*-*-*-*-
 

小野大徹
 

河谷秀行
 

高野真一郎
 

伊セ徹
 

平成の仙台四郎
 

アンディ ペネリー
 

ナガイミホ
 

彦坂達朗
 

11

Tue

September,2012

Location :

トップページ
Event Calendar