とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

20120909

定禅寺ストリートジャズフェスティバル 大盛況のうちに今年も終演

アリティーヴィー高野です。

 

昨日に引き続き仙台市内では、今日も音楽で溢れかえりました。

道行く所から音楽が耳をなで、連日の夏日を忘れさせてくれるひと時を感じることができました。

しかし、この日、一番盛り上がったであろう会場は、

夕方6時からの「仙台市民広場」だったのではないでしょうか?

続きを読む

今年のジャズフェスを締めくくる「フィナーレ」

仙台市民広場には溢れん張りのお客さんでいっぱいに。

世界各国の音楽、ゴスペル、ビッグバンド、スカ、スタンダードジャズからヒューマンビートボックスまで、

22回の開催をしてきたジャズフェスを締めくくるにふさわしいステージパフォーマンスでした。

最後の最後まで、今年のジャズフェスが終わるのを惜しむかのように、

音楽のグルーヴに身をゆだね、心から楽しんでいるようでした。

定禅寺ストリートジャズフェスティバル実行委員長の掛け声と共に、

出演者、お客さん、会場全体で乾杯。

フィナーレのトリはゴスペルの各団体や様々なバンドのアーティストが結集し、

全員で歌とビートを奏で、そこに観客のミニガンザ(イベント中募金していただいた方にお配りしていた楽器)

のこ気味良いビート。

どこまでも響き、そして皆の心に届く最高のアンサンブル。

 

正に、今年のジャズフェスのテーマでもある「明日へのHeartBeat」を具現化したフィナーレでした。

 

 

市民と出演者が、一体となる。

それは、このイベントが、市民の手によって作られ、市民のカンパで成り立っているからこそ。

こんなイベントは、全国広しといえど、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」を置いて他にはないのではないのではないでしょうか。

 

心に刻んだ、それぞれのHeartBeat

 

また、来年もこの場所でお会いしましょう。

9

Sun

September,2012

Location :

トップページ
Event Calendar