とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

DSC01379

絵で蘇る「宮古の店こ屋さん」

アリティーヴィーの高野真一郎です。

今日は、現在岩手県宮古市のラーメン屋「ぴかいち亭」で開催中の絵画展をご紹介いたします。

ラーメン屋で絵画展?

そうなんです。

物語は、インターネットから始まります・・・。

続きを読む

岩手県宮古市にあるラーメン屋「ぴかいち亭」

手作りチャーシューが絶品でした。

ですが、今回の主役はラーメンではありません。

 

こちらの店の娘さん「刈屋サチヨさん」は東京在住のイラストレーターなんです。

(お店で何度かサチヨさんの作品展を開催していました。)

 

数年前にインターネットでふと目にした、あるホームページ。

そこには、懐かしい宮古のお店屋さんが沢山描かれていたんだそうです。

 

絵を描いたのは、同じく宮古市出身で、現在北海道で獣医をやられている

けむぼーさん」

サチヨさんは

「この懐かしく、優しいけむぼーさんの作品の絵画展を自分の実家でもあるぴかいち亭でやりたい」

そう思うようになりました。

そんな矢先の2011年3月11日 東日本大震災。

お店もおよそ2mの津波に襲われはしましたが、3ヶ月後の6月には営業を再開できたそうです。

しかし、多くの店が被災し、以前の街並みもすっかり変わってしまいました。

サチヨさんはこの時

「そうだ、けむぼーさんの絵画展を今やらずにいつやるの!!」

そう思い、会ったこともないけむぼーさんにメールを送りました。

 

サチヨさんに展示を任せる形で快諾をいただき、今回の絵画展

「宮古の店こ屋さん」開催に至ったのです。

店内にはおよそ40点の絵画が飾られており、昭和の香りを感じさせるものや、中には震災によって被害を受け、

今は無くなってしまったお店なども“ココには”ありました。

来るお客さんの中には、この絵をみて懐かしみ、昔話に花が咲くんだそうです。

一つ一つ、温かみのある作品は、心を和ませ、宮古に来たことがない人でも

「あぁ、懐かしい」

と思うような絵ばかりです。

また、作品の絵葉書も売られています。※1枚¥150

是非一度、足を運んでみてください。

 

 

※観覧は無料ですが食事の注文が必要

・8月13日から始まったこの絵画展は期間延長で12月末まで開催されています。

・〒027-0083 岩手県宮古市大通1丁目2−10

・営業時間は11時~21時(日曜と祝日は20時まで)

・水曜定休

・TEL   0193-63-7803

 

6

Thu

September,2012

Location :

トップページ
Event Calendar