とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

DSC01225

お母さんたちの「刺し子」で復興後押し

アリティーヴィーの高野です。

残暑が厳しいですね。

体調など、崩されてないですか?

今日は、そんな暑さにも負けず、あるものを作って復興を後押ししているプロジェクトをご紹介。

それは、岩手県大槌町の「大槌復興刺し子プロジェクト」

続きを読む

皆さんは、「刺し子」というものをご存知だろうか?

刺繍の仲間で、元々は、衣類の膝や肘、お尻などの補強のために行わてれいたものですが、

最近では布にカラフルな糸で幾何学模様などを縫込み柄を浮きだたせるものとしてご存知の方も多いのではないだろうか。

そんな刺し子で復興支援?

運営しているのはNPO法人テラ・ルネッサンス。

大槌町のこのプロジェクトの始まりは、震災後、職や、住まい、仲間、家族を失った女性たちでした。

男たちは復旧作業や出稼ぎ、

しかし女性たちはパートにでて働きたくても車も職場もない。

だったら自分たちで何とかならないものか・・・。

そう考え、たどり着いたのが、限られたスペースと少ない道具を使い、さらに自慢の腕を活かせるもの。

それが刺し子だったのです。

一つ一つ、手作りなので、同じ柄でも微妙に違う、世界にたった一つの刺し子商品が売られているんです。

つまり、この刺し子商品を大槌の女性陣(20代〜80代)が制作することで、商品制作代金が製作者に支払われ、生活再建を促進しているんです。

そう、刺し子があるおかげで、交流が生まれ、コミュニティが形成され、そして製造、販売、収入という流れが生まれるんです。

 

更に、毎週行われている「刺し子会」は、震災によって離れ離れになった方々の交流の場にもなっているんだそうです。

商品は様々なイベントや、地元のお店、東京、千葉、岐阜などでも販売されていますが、インターネット通販でも買うことができます。

どうしても現地で直接買うことができないという方は是非チェックしてみてくださいね。

岩手県大槌町の「大槌復興刺し子プロジェクト」は今、大きな注目を集め始めています。

大槌女性の心の込もった商品です。

お手にとって確かめてみてください。

 

大槌復興刺し子プロジェクト

29

Wed

August,2012

Location : 岩手県上閉伊郡大槌町

トップページ
Event Calendar